季節の味☆お茶の葉の天ぷら

季節の味☆お茶の葉の天ぷら

Description

狭山茶の産地では、お茶の天ぷらを新茶の時期によく作ります。特有のほろ苦さが食をそそり、茶摘みの疲れを癒してくれます。

材料

お茶の新芽
50g
小麦粉
25g
30cc
適量
お茶塩
抹茶1:塩3
醤油
少々

作り方

1

お茶の新芽を水洗いし、約8cmの長さに切りそろえます。または、新芽の頭の葉の部分を3cmの長さに切ります

2

ボールに小麦粉、水を入れ、さっくりと混ぜ合わせ天ぷらの衣を作ります。

3

天ぷら鍋に油を入れて160℃に熱します。新芽に2の衣を付けて、からっと揚げます。

4

お茶塩か醤油で食べます。

コツ・ポイント

☆3で揚げすぎると葉が黒くなるので、手早く揚げます。

このレシピの生い立ち

ふるさと埼玉の味を次世代に伝え継ぐため、まとめたレシピです。県が認定した「ふるさとの味伝承士」が地元で普及活動に取り組んでいます。http://www.pref.saitama.lg.jp/a0903/fukyu/furusato.html
レシピID : 3911846 公開日 : 16/06/10 更新日 : 16/06/10

このレシピの作者

埼玉県には、地元で愛されてきた郷土料理や、新鮮な地場産物など魅力的な「食」がたくさん!公式キッチンでは、そんな埼玉県の「食」を気軽に楽しんでもらえるようなレシピを掲載しています。

☆埼玉県の魅力は「彩の国インフォメーション」にも随時掲載しています。ぜひご覧ください。https://www.pref.saitama.lg.jp/s-info/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

19/07/26

写真

茶摘みしてきたお茶葉の天婦羅、貴重で美味しかったです。

ドラミ缶

素敵な経験になりましたね。れぽもいただきとても嬉しいです♪

18/06/21

写真

娘がお茶摘みをしておみやげの茶葉で作りました♪サクサクおいしい☆

ちょこぴーた

初れぽ感謝です!摘みたての茶葉だとより一層美味しそうですね☆

18/05/16

写真

これはお酒進んじゃいますわ〜♪季節感じながらほろ苦大人贅沢三昧!

365日の彩り皿

つくれぽ感謝です♪今がまさに旬の狭山茶、楽しんでくださいね☆

17/05/22

写真

簡単に作れておいしかったです!山菜みたいにほろ苦くて良い香り。

gomibaco

お茶の葉特有の苦みがいいですよね♪ぜひまた作ってください!