アスパラとえんどうのバスク風クリーム煮

スペイン バスク地方の春のお料理だそうです。今が旬のアスパラとエンドウ豆を半熟卵と生クリームがやさしく包むお薦めのおかずです。

材料 (4人分)

3個
グリーンアスパラガス
300・
グリンピース(さやつき)
500g
1かけ
チキンスープ
300・(チキンコンソメ2個を溶く)
65~70・
大さじ3
小麦粉
大さじ1半 
こしょう

1

アスパラガスは長さの半分から下の皮をむき、根元の堅いところは切り落として3~4・の長さに切る。えんどうはさやから出す。にんにくは皮をむいてつぶす。

2

浅鍋(またはフライパン)に油とにんにくを入れ、弱火で香りが出るまでいためる。アスパラガスの茎の方とえんどうを加え、色鮮やかになったら穂先もいため、にんにくは取り出す。

3

小麦粉をふり入れまぶしつけるようにしながらいため、スープでのばして野菜がやわらかくなるまで弱火で煮る。

4

生クリームを加えて混ぜ、味をみて塩、こしょうで調える。卵を1個ずつ落とし、黄身だけに塩を少しふり、ふたをして白身が固まるまで日を通す。卵をくずしながらたべる。

コツ・ポイント

アスパラを煮過ぎず歯ごたえを残すとおいしい~

このレシピの生い立ち

レシピID : 3987 公開日 : 00/04/13 更新日 : 00/04/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ほつま けうこ 2001年05月06日 16:51
実えんどうがたくさんあったので、作ってみました。もうすっごく美味しくて感激です!
あまり「美味しい」などとは言わない主人も、「これなら何杯でも食べれるな~」って言って
くれました。
旬のうちに、また作ります♪
きっこ 2001年05月07日 00:03
ほつまけうこさん、わたしのお気に入りレシピで作って頂いたのですね。うれしい・
すっかり、COOKPADから遠ざかっていたのに・・・ ほんと、旬のお野菜っておいしいですよね。食べることで季節を感じることができるって幸せだと思いませんか?また、お野菜のおいしい食べ方があれば、教えて下さいね。