【京都丹波】大根おろしたっぷり冷やしそば

【京都丹波】大根おろしたっぷり冷やしそば
亀岡市西別院町にある直売所、『犬甘野風土館「季楽」』おすすめレシピ。
田園風景を眺めながら地元産の生そばが食べられます。

材料 (2人分)

犬甘野半生そば
2人前
大根おろし
適量
九条ねぎ
1/2本
そばつゆ
適量

1

半生そばを食べやすい長さに切ります。(2等分または3等分)

2

たっぷりのお湯を沸騰させ、おそばを茹でます(3分10秒)。冷水でしっかりぬめりを取り氷水でしめます。

3

茹でている間に大根おろしをすります。九条ねぎは小口切り、もしくは細切りする

4

写真の大根は冬季限定の辛味大根(紫の大根)ですが普通の大根でもおいしく召し上がっていただけます。

5

器に水けをしっかり切ったそばを入れ、その上にたっぷりの大根おろしと鰹節、九条ネギをのせ、ざるそば用つゆをかけます。

6

お好みでわさびをのせてもOK。暑い夏場にお勧めです。

コツ・ポイント

美味しいそばと京野菜で作る簡単レシピ。
亀岡市西別院町犬甘野は、地元産そば粉で作った生そばを食べることができます。標高400メートルの高地、綺麗な水、昼夜の寒暖差がある等、美味しい米、そば、野菜ができる条件の揃った地域です。

このレシピの生い立ち

犬甘野では、9月中旬頃にそばの真っ白な花が満開となり、美しい風景が広がります。
京都丹波の直売所には、旬の京野菜や丹波のブランド特産物が沢山揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、是非、京都丹波の食材でこの推しレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 3988214 公開日 : 16/07/22 更新日 : 16/07/22

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」