プロ直伝簡単♪里芋の煮っころがし★写真付

プロ直伝簡単♪里芋の煮っころがし★写真付
冬が旬の里芋は、ほくほくねっとり。出汁を吸ったお芋は子供からお年寄りまで、おいしく食べられます。分量も覚えやすく写真付き

材料 (2人分)

里芋(直径5〜7cmぐらいのものが使い易いです)
500g
50g
200ml
100ml
100ml
鰹昆布出汁(なければ顆粒の鰹出汁と同量の水)
100ml

1

写真

先ずは皮を剥きます。皮は少々厚くなってしまっても気にせず思い切って剥いたほうが返ってきれいに仕上がります。

2

写真

剥けた里芋を水洗いしたら鍋に入れ、用意した全ての調味料を入れて落し蓋をして煮る。

3

写真

15分間中火で煮ると里芋は割れず中もホクホクに出来上がっています。

4

写真

盛り付けはシンプルに鉢に盛るだけです。
何かをかけたり、添え物の類いは必要ありません。

コツ・ポイント

調味料以外の水分を控えて濃い目の甘口に仕上ること。口に入れたときに、里芋の水分と相まってちょうど良い味になります。

このレシピの生い立ち

伊豆諸島では里芋の生産が盛んです。
土が良いので味のある良質な芋が作れます。
そのお芋をおいしく食べられるレシピを、
笹塚にある伊豆諸島(三宅島出身の店主)の飲食店「ばんやしおさい」さんに考案して頂きました。
レシピID : 4237781 公開日 : 16/12/16 更新日 : 17/01/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

29 (29人)

17/03/25

写真

甘辛の味付けでとても美味しい!皮むきを頑張ったかいがあります!

梅茶づけ

文字通りの絶品手料理でしたか!嬉しいです。次は三宅島のお芋✨

17/03/20

写真

煮くずれなし、簡単、美味しいです(^^)

chi210

切り口が凛としたモデル体型のお芋!三宅島の芋でまたぜひ!

17/03/18

写真

美味しくなーれ。一日おいて味しみさせます。

おみつ38

明日には味が中までしみているんですね!三宅島の里芋でまたぜひ

17/03/17

写真

美味しくできました\(^o^)/

miina♡

味が中までしみている感じですね!三宅島の里芋はもっと旨い✨

1 2 3 4 5