黒バラ、白バラ~かりんとう風

黒バラ、白バラ~かりんとう風
バラの形に焼いたパンに、かりんとうの液をかけました。残りパンでもできます。

材料

砂糖
35g
牛乳
1/2T
パン生地
1/3斤ぐらい

1

写真

パン生地を麺棒で円形に延ばし、端っこのなだらかな山を切り取って丸めて、それを外側に順に重ねてバラの花を作ります。

2

写真

葉っぱも作って、つまようじなどで、葉脈をつけます。予熱したオーブン170度で12~13分焼きます。

3

砂糖とマーガリンと牛乳を混ぜて、1000Wで2分チンします。(黒バラのときは、砂糖の変わりに黒糖を使います。葉っぱは、抹茶を少し混ぜます。)熱いうちに、焼きあがったパンにかけて冷まします。

コツ・ポイント

チンするときは、ふきこぼれるので大きめの耐熱容器を使ったほうがいいと思います。かりんとうは乾くと白っぽくなるのが本当のようです。

このレシピの生い立ち

30年ほど前のレンジのレシピにかりんとうの作り方がありました。残りパンをレンジで1000W2分ほどチンして乾燥したものを、かりんとうの液にからめるようです。
レシピID : 430196 公開日 : 07/09/14 更新日 : 07/09/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」