簡単☆こんがり衣かつぎ黄身焼き

簡単☆こんがり衣かつぎ黄身焼き
皮付きのままで茹でるのが衣かつぎの所以
皮を手で剥いたり、両指で中身を押し出したり
食べる楽しみもご馳走の一つです☆

材料

里芋
適量
適量 
大さじ1 
(A)マヨネーズ
大さじ1
(A)明太子・みりん
各適量
青のり・胡麻・明太子
各適量

1

里芋は形の良いものを選び、良く洗って縦半分に切る。切り口に塩少々をふっておく。

2

蒸気の上がっている蒸し器に①の里芋を入れて20分程蒸す。

3

②の粗熱が取れたら、(A)を合わせて刷毛で切り口に塗り、オーブントースターで焼き目が付くまで焼く。

4

仕上げに、青のり・胡麻・明太子を添える。  

コツ・ポイント

小芋は形の良いものを選び、皮はタワシなどで綺麗に洗いましょう!

このレシピの生い立ち

お教室ではお節料理の一品としてご紹介させて頂いた「衣かつぎ」
元々お茶事の八寸として良く作っていたもの
今風にアレンジして、明太子とマヨネーズ等で作ったソースを塗ってこんがり炙りました
レシピID : 4313409 公開日 : 17/01/26 更新日 : 17/01/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」