トルコ料理☆ケッレ・パチャチョルバス

トルコ料理☆ケッレ・パチャチョルバス
遊牧民の血が騒ぐトルコ名物「羊の頭と足のスープ」 なかなか作る機会のある人は少ないと思いますが、参考の為に♪

材料 (7~8人以上)

羊の頭
1つ
2本(無くてもok)
小麦粉
70g
★バター
80g
丸ごと1個(15かけ程)
大さじ1
茹で汁
2ℓ~
0.5ℓ~
赤唐辛子フレーク
適量
レモン
適量
バターとオリーブオイルは合わせて150gになればどちらかが多くても少なくてもok
頭も足もお肉屋さんで下処理済みのものです

作り方

1

圧力鍋に羊の頭と足、鍋の規格のMAXの容量いっぱいの水(分量外)
を入れて火をかける。
※私は6ℓ鍋を使用

2

圧がかかったら火を弱めてそのまま1時間加熱する。
その間にんにくの皮をむきすりおろしておく。

3

材料が冷めたら鍋から取り出して、食べられる部分と骨とを分ける。(基本骨や歯以外は食べられます)

4

スープに使う肉類を細かく切る。

5

3ℓ以上の大きめの鍋で★を温めて溶かし、小麦粉を馴染ませたら、トマトペーストとにんにくも一緒に混ぜ合わせる。

6

圧力鍋の茹で汁2ℓ分から適量とりわけ、小麦粉のペーストがだまにならないように溶かす。

7

2ℓの残りの茹で汁と水、塩、赤唐辛子、刻んだ肉を入れてスープを温める。
※赤唐辛子は器に盛りつけた後でもok

8

スープが温まったらできあがり♪

レモンをたっぷり絞って熱々のうちにどうぞ。

コツ・ポイント

・茹で汁と水はスープの濃さを見て調節してください。茹で汁が2リットル以上とれる場合は全量茹で汁ok。
・脳や舌、頬肉はメインの肉となるので必須ですが目など苦手な方は省略
・食べる際は、あまり深く考えずに食べること 笑

このレシピの生い立ち

夫が少し大きな手術をした際、早く回復するよう滋養強壮の為に良いと義姉に勧められて教わりました。
私には足の部分は少し脂っぽいため、頭部のみで作ることが多いですが、レシピの材料には一応足も載せました。
レシピID : 4340430 公開日 : 17/02/10 更新日 : 18/02/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
らどりん 2017年02月10日 22:56
hisosari さん、ご無沙汰しています。
お元気ですか?らどりんです。
このれしぴ、作ってみたいのはやまやまですが、
羊の頭1つとか、普通に材料表に書いてあって、
思わずびっくり(笑)
ちょっっっと無理ですわ(笑)
お元気そうでなによりです。
くれぐれもお気を付けくださいね♬
hisosari 2017年02月14日 15:09
らどりんさん
こちらこそご無沙汰しております!
衝撃レシピで失礼しました 笑
あら、そちらでは頭は売っていないのかしら・・
勝手に仲間意識でありそうな気がしていました 笑
(豚ならある?)
かなり勇気がいりましたが、材料を用意され引き下がれない
ところまで行っていたので腹をくくりました 笑
機会があれば・・と言いたいところですがなさそうなので
ブラジルで面白い料理があったらまた紹介してくださいね♪
らどりんさんもご自愛くださいね。
らどりん 2017年02月14日 23:25
hisosariさん
ブラジルは中東からの移民もかなりいるので、
そういう人が多く住む地域とかにはあるのかもしれません。
そうそう、豚は余すところなく食べるみたい。
市営の中央市場とかに行くと丸ごと豚がぶら下がってたりします。
睾丸も売ってました(汗)
私は東京のインド料理のレストランの裏メニューで羊の脳みそのカレーを食べたことがあります。
う~ん、微妙でした(笑)
hisosariさんのお台所にお邪魔したのですが、
コメ欄閉じていらっしゃるようだったので、
私の日記の方にちょろっと返事を書きました。
お暇の時に読んでください。
お元気でね♬
hisosari 2017年02月15日 16:00
らどりんさん
羊の脳みそのカレーですか!
う~ん・・自ら選べないメニューですね 苦笑
睾丸・・確かに余すとこなくありがたく頂きたいですけどねぇ
私的には下の方はもっと抵抗あります 笑
羊の頭はね、牛タンのように羊タンも美味しいです。
あとほっぺの頬肉もいけますね。
その他の部分は無になって食べます 笑

ごはん日記は管理するのが面倒になり閉じました。
レシピの方のコメントは開いているので
またいろいろお話ししましょうね♪
らどりん 2017年02月15日 20:27
そ、その他の部分は「無」になって食べるんですね(爆)