休日のブランチはブルーベリーマフィン

休日のブランチはブルーベリーマフィン
生のブルーベリーを使うと、ちょっとぜいたくな気分になれます。
準備の時間を含めても短時間で出来上がりますし、特別な器具も必要としないので、どなたでも気楽に作れると思います。

材料 (直径7cmのマフィン型12個分)

○薄力粉
250g
無塩バター
100g
たまご Mサイズ
2個
牛乳
120cc
生のブルーベリー
125g
マフィン用ペーパーカップ
12枚

1

材料の○を合わせてふるっておきます。私は粉ふるい器を持っていないので、目の細かい「ざる」を使っています。バターは室温に戻しておきます。ブルーベリーは洗って水気を切っておきます。ここでオーブンを180度に予熱しておきましょう。

2

写真

ボウルにバターを入れ、泡立て器でよく混ぜます。
グラニュー糖を加え、さらによく混ぜます。
ざらざらした感じになります。

3

写真

②に溶きほぐした卵を2~3回に分けて加えて、そのつどよく混ぜます。最初はバターと卵が反発(!)しますが、すぐになじんできます。

4

写真

ここからゴムベラに持ち替えます。
③に①で合わせてふるっておいた粉を少し入れて混ぜ、次に牛乳を少し入れて混ぜます。粉っぽさを牛乳でおぎなうという感じで入れてください。
粉→牛乳→粉の順で入れて、最後は粉で終わるようにしましょう。

5

写真

④にブルーベリーを加えます。
ブルーベリーをなるべくつぶさないように、やさしく混ぜましょう。

6

写真

マフィン型にペーパーカップを敷き、その中に⑤の生地を入れていきます。表面がでこぼこでも気にしません。
一個あたりの重さが同じようになるよう、はかりに乗せながら入れていきましょう。この分量の場合、だいたい65g前後になります。

7

オーブンで30分焼きます。
焼き時間、天板の場所はみなさんのオーブンの癖に合わせて調整してくだし。

8

写真

焼きあがったら、型から取り出し、ケーキクーラーに乗せて冷まします。
焼きたてよりも、少し時間をおいたほうがふわっとしておいしいですよ!

コツ・ポイント

難しいコツはありません。⑥のところで「こんなにでこぼこで良いの?」と気になるかもしれませんが、どんなに形が悪くても、オーブンの中でバターが良く働いてくれて(!)勝手に形が整って焼きあがります。
かなり甘みを押さえてあるので、お好みであと30gくらいまでは砂糖を増やしても良いでしょう。
すぐに食べてしまいますが、もし余った場合は冷凍して、電子レンジでチンすれば、焼き上がりと同じ風味になります。

このレシピの生い立ち

外国に住んでいるので、何かとポットラックの集まりが多いです。
ご飯ものを持っていくと他の人と重なったり、日本人以外には評判が良くなかったりで、誰にでも好かれる味を、ということでマフィンを作り始めました。
チョコチップ、アプリコット、レーズン、甘納豆といろいろなものを入れて作っています。
レシピID : 435649 公開日 : 07/09/27 更新日 : 07/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/10/18

First tsukurepo mark
写真

美味しくてあっと言う間に食べちゃいました♪ごちそうさま☆(>ω・)

とらこぱんつ

アメリカンで良い感じ!きれいに膨らみましたね。ありがとう。