食の山梨:菜の花とペンネの甘酒醤油和え

食の山梨:菜の花とペンネの甘酒醤油和え
野菜ソムリエ天川里江のオススメレシピ!菜の花を甘酒醤油で和えた春を感じる一品です♪冷めても美味しくお弁当にもオススメ!

材料 (2人分)

菜の花
80g
ペンネ
50g
適量
甘酒
大さじ1
醤油
小さじ2
小さじ1

1

写真

菜の花は茎から葉と花を取り、茎は斜めにカットして水洗いする。

2

写真

鍋に多めの湯を沸かし、塩を入れてペンネを袋の表示時間どおりに茹でる。

3

写真

甘酒・醤油・レモン汁を混ぜ合わせておく。

4

写真

2の茹で上がり時間の1分前になったら1を投入して茹でる。

5

写真

4が茹で上がったら水気をよく切り、3と和える

6

写真

お皿に盛りつけて出来上がり。

コツ・ポイント

菜の花といえば辛子和えが一般的ですが、お子様でも食べられるように甘酒を使って和えてみました。お好みでパルメザンチーズや粗挽きこしょうをかけても美味しく召し上がれます。時間差でペンネも菜の花も一つのお鍋で茹でるので簡単にできあがる一品です。

このレシピの生い立ち

山梨の春の訪れは桃の花と同時に咲く菜の花。桃の花のピンク色・菜の花の黄色・そして南アルプスや八ヶ岳の雪山の白い美しさ。その光景はまさに桃源郷。そんな春を告げる菜の花を使った一品を考えました。桃源郷祭りも行われる春の山梨を訪れてみませんか?
レシピID : 4376429 公開日 : 17/03/02 更新日 : 17/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」