懐かしの味☆カップケーキ(別立て式)

懐かしの味☆カップケーキ(別立て式)
「マフィン」とか「スイーツ」なんてお洒落な物ではなくて、自分が子供の頃パン屋さんなどで売っていた、昭和っぽい焼き菓子です。 基本的にはマフィンなんですが、あえてカップケーキと呼ばせて下さい。(*^^*) BPは使わず、卵の力で膨らませます。

材料 (小さいのを10個)

薄力粉
35g
35g
卵(L)
2個
砂糖
35~45g
牛乳
大さじ 1
アーモンドスライス
少々

1

写真

メレンゲを作る】卵白を乾いたきれいなボールに入れ、ハンドミキサーの低速でほぐす。上の写真程度になったら砂糖の約半量を加えて高速でモコモコのメレンゲを作る。最後に低速でツヤがでるまで攪拌してきめを整える。

2

写真

続いて別のボールに卵黄と残りの砂糖を入れ、白っぽくふんわり軽い感じになるまで泡立てる。

3

写真

卵黄のボールに牛乳とメレンゲひとすくいを加えて生地全体を軽くする。そこに粉をふり入れ、底からひっくり返すようにサックリと混ぜる。更に残りのメレンゲを加えて、ふんわりした生地を作る。

4

写真

最後に溶かしておいたマーガリンを加えてしっかりと混ぜ混む。

5

写真

ベーキングカップに7分目まで生地を流し、アーモンドスライスなどを飾る。 170度に予熱しておいたオーブンで、15分焼く。

6

写真

こんがり焼けたら出来上がり。網にとって冷ます。

コツ・ポイント

○お好みでレーズンやチョコチップを加えても美味しいと思います。その場合、分量外の薄力粉をまぶしてから、最後に加えてザックリと生地と合わせて下さい。 ○基本的にはスポンジケーキを作る要領です。BPは使いたくなかったので、別立てにしてみました。 その分手は掛かりますがしっとり焼き上がると思います。 ○砂糖の量は、35gだとかなり甘さ控えめです。 お好みで調節して下さい。

このレシピの生い立ち

子供の頃、母は小麦粉のことを「メリケン粉」と言っていました。今思うとあれは中力粉だったのでは? ママレンジやママクッキーで遊んだ頃のことを思い出しながら作った、懐かしの味。
レシピID : 438717 公開日 : 07/10/14 更新日 : 12/06/04

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/10/25

写真

ふんわり優しいお味でした(о´∀`о)ごちそうさまでした。

main73

ありがとうございます。可愛らしく作っていただいて嬉しいです♪

09/04/01

写真

卵の味がほんわりしてやさしい味。のおこちゃんを追っかけました♪

せつぶんひじき

ありがとうございます。昭和味、分かっていただけますか?(笑)

09/03/01

First tsukurepo mark
写真

シンプルで大好き!息子も沢山たべました♪

のおこ

ありがとうございます。モリモリ食べて、大きくなってね~!^^

のおこ 2009年03月01日 16:34
海砂さん
おひさしぶりです!
ずうっと気になっていたケーキだったんです。
ふわふわ優しくて、とても懐かしいカップケーキでした。まだ小さな息子にぴったりです♪
あはは、メリケン粉、お婆ちゃんもそうよんでいました(●^o^●)
海 砂 2009年03月01日 23:13
のおこさん、こんにちは。(^o^)
いつも日記は読ませていただいていますよ~。
セブのおもしろい話を、いつもありがとね。

このレシピの一番れぽ、どうもありがとう!
そうなの、今風ではない、昭和味(笑)。 コテコテしていない分、
お子さんにピッタリかも知れないですね。(*^^*)
たくさん食べて、元気に大きくなってね~。