山芋だからこそおいしいアメリカン・ポテト

山芋だからこそおいしいアメリカン・ポテト
材料も作り方も簡単でスピーディーなビールのツマミ系メニューです。 中国在住。中国人にもウケル日本料理・エスニック料理を日々工夫中。 このメニューは誰にも「美味しい」「好吃(ハオチー)」と言ってもらえた一品です。

材料

食べたいだけ
バター
適量・足りなかったらサラダ油をプラスして
適量・好みで増減
山芋の表面にまぶす量
黒こしょう(粗引き)
引き立てのほうがおいしい
適量

1

写真

山芋は皮付きのままで調理しますので、タワシなどを使って綺麗に泥を落とします。表面から出ている細い根っこもこそげ落としてください。

2

写真

にんにくを粗切りしてつぶします。切らずに大きくつぶすだけでもOK

3

写真

バターを切っておく。
山芋はアクが出るので、切ったらすぐ焼けるように先に準備しておきます。

4

写真

山芋を8ミリくらいの斜め切りにする。
しゃきしゃき感がお好みの方は厚めに。
ほくほくで頂きたい方は薄めに。

5

写真

山芋の表面に片栗粉をまぶします

6

写真

フライパンにバターを溶かし、山芋の両面を狐色に焼きます

7

写真

焼ける直前に火を止め、余熱の状態でニンニク投入。ニンニク好きの方は一部をおろして最後に更に加えるといい香りになります。

8

写真

お皿に盛り(お皿はレンジで暖めておくとさめにくくていい)上から、粗引き黒こしょうを豪快にかけてください。

9

写真

最後にお皿の少し上から塩を振って、お皿の周りにとびちった黒こしょうをさっとふきとって(見栄えをUP)テープルへ。
塩は大目にふって、食べるとき、払って食べると豪快な感じになるかも

コツ・ポイント

1)山芋はアクがでるので、切ったらすぐ片栗粉をまぶして焼いて。

2)山芋は生でも食べられるので、強火でざっと焼くと、しゃきしゃきしておいしい。ほくほくが好きな方は、ちょっと弱火でじっくり火を通して。

3)黒胡椒はだんぜん、粒のものをその場でひいたほうが美味。

4)ビールのおつまみに最高。これでもカロリーの気になる方はエコナで焼いて最後にバターとニンニク香り付けでもいいかも

このレシピの生い立ち

シェイキーズのアメリカン・ポテトが大好きで、それをオウチで再現。でも、ポテトで作ると、油で焼く前にレンジで固めにチンしても吸い込むバターの量が半端じゃなくて、これじゃカロリー高いかな~と(*>_<)/~~ そこで、生でも食べられる山芋を利用しました(⌒⌒)ノすると、レンジでチンの手間も要らず、しゃきしゃき感がかえって美味しい一品になりました! 日本人にも中国人にも大うけのメニューに大変身!
レシピID : 439914 公開日 : 07/10/07 更新日 : 08/06/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
くまんじゅう 2008年07月26日 15:52
るいfrom北京さん始めまして☆
レンジde☆とっても簡単ささみ明太子♡のつくれぽありがとうございました♪♪この山芋のポテトとっても美味しそう♡これからも仲良くしてくださいね~
るいfrom北京 2008年07月28日 01:07
お返事、下さってありがとうございます。ささみ明太子、おいしかったです。今度は見栄えも良く作ってツクレポしますね。この山芋アメリカンポテト、いけますよ。簡単だし♡♡♡、これからもこちらこそ、よろしくお願いしますね。