ヘルシー!!お麩でかさまし卵焼き

ヘルシー!!お麩でかさまし卵焼き
卵の量を減らして、たっぷりだしを含ませてやわらかくしたお麩(車麩)でかさましした卵焼きです。^^干しえびをこうばしく炒めて味のポイント。主人はお麩が入ってい事に気づきませんでした。さめても美味しいのでお弁当にもいかがでしょうか?

材料 (3人分)

2個
車麩orお麩
輪切り2枚(約10g)
干しえび
大さじ1
小さじ1
小さじ1
砂糖
少々
水溶き片栗粉
小さじ1
120cc
サラダ油
適量

1

水を入れた容器に、ほんだしを入れ、よく溶かしてだし汁を作る。
その中に、直接、車麩を入れて、やわらかくなるまで、だしをしみこませる。

2

車麩が柔らかくなったら取り出し、軽く絞って、1センチ角位の大きさで、包丁で切っておく。
(車麩を取り出した後に残っただし汁は捨てないで下さい。それも使います^^)

3

容器に残っただし汁に卵を入れよく溶きほぐします。(卵液)
その卵液に、薄口しょうゆ、砂糖(お好み)で味付けをします。
水溶き片栗粉も一緒に入れてよくかき混ぜて下さい。

4

いよいよ焼きに入ります。よく熱した卵焼き器にサラダ油を敷いて、干しえびを炒めます。こうばしい香りが出たら、卵液を流し入れます。表面が少し固まったら、車麩を全体に散らして巻き込んでいきます。

5

普通の卵焼きの容量で、卵液と車麩を数回に分けながら、きれいに巻き込んでください。
最初は、ちょっと巻きにくいかも知れません。
だしのたっぷり入った卵焼きの出来上がり!!

コツ・ポイント

*車麩でかさまししてヘルシーに調理しました。
*車麩の食感がモチッとして、だしを含んで美味しい卵焼きです。干しえびの風味が食欲をそそります。
*水溶き片栗粉の役割は、だし汁を抱き込んでくれるので、仕上がりが水っぽくなく、しっかりとした卵焼きになります。(TV番組の裏技で知りました。)
*干しえびは、油を吸いますので、卵液を入れるときに、必要ならばサラダ油を少し足してください。

このレシピの生い立ち

少しだけ残っていた車麩を味噌汁以に美味しく食べる方法はないかと思っていたところ、たまたま冷蔵庫の卵が目に入りました。
癖のない車麩を卵焼きに入れてみたらボリュームが出るかなと思いついたのがこのレシピの生い立ちです。
レシピID : 446653 公開日 : 07/10/20 更新日 : 07/10/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」