定番トマトソース

定番トマトソース
離れて暮らす家族のために、我が家の味を書き残します。いつどこで作っても、基本の味は変わりません。 この写真は応用編。今日作ったサルサソースです。トマトソースに刻んだハラペーニョとコリアンダーを混ぜて・・・キッシュに添えていただきます。

材料

トマト水煮缶(カット)
1缶
たまねぎ
1/2個
(ブイヨンキューブ)
(1個)
小さじ1/2~1
こしょう、ベイリーフ等
適宜
 

1

たまねぎをみじん切りにし、鍋に油を熱し、中火でいためる。
半透明になるまでいためたら、塩、ブイヨンキューブ(できれば砕いて)をいれて、よく味を馴染ませる。

2

1の鍋にトマトの水煮缶を入れ、煮込む。長い時間かければ、それだけ酸味が飛ぶ。好みの味を調えて、できあがり。

3

ちなみに、写真の激辛サルサソースを作るには、できあがりトマトソース半分量に、ハラペーニョ4本、コリアンダー一束を刻んだものをいれ、ワインビネガーもたら~り(大1くらい)入れて、少し煮込みます。

コツ・ポイント

たまねぎをいためるとき、にんにくを入れることのほうが、多いかも。このレシピは基本形。白ワインをいれる、スイートバジルをいれる、など、どんどんバリエーションをつけていってください。
できたソースは、にんにくたっぷりオイルでいためたスパゲッティーニにかけて・・・これが定番。あとは、ハンバーグにかけたり・・・ピザトーストのソースがわりにしたり・・・いろいろ!

このレシピの生い立ち

最初は家庭菜園で山のようにとれたトマトの処分?方法を考えて、できたレシピ。あの獲れたてトマトで作るソースの味にはかなわないと思いますが、イタリアントマトの水煮缶でかなり近い味ができます。
レシピID : 447590 公開日 : 07/10/22 更新日 : 07/10/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」