カルボナーラ

カルボナーラ
ウンチク。炭鉱夫がパスタを食べている時、すすがその上に乗ったという事から「炭=カルボン」のパスタ→カルボナーラというらしいです。
イタリアではチーズと卵だけですが、こってりもったりなので、日本では生クリームを使うことが多いようです。

材料 (2~3人分)

パスタ
250gほど
パンチェッタ
70~80g
好きなきのこ
好きなだけ
全卵1+卵黄1
50~100cc
パルミジャーノレッジャーノ
30~40g
バター
10gくらい
粗びき胡椒
好きなだけ

1

銅鍋にたっぷりのお湯を沸かす。
その間に卵を割り、生クリームを測り、チーズを削っておく。
お湯が沸騰したら塩を入れてパスタをゆでる。ざるとボウルを重ねておくこと。

2

パスタをゆでている間に細切りのパンチェッタを炒め、バターを加え、食べやすい大きさに手でさいた舞茸を炒める。

3

炒めたパンチェッタと舞茸を皿に取り出し、空いたフライパンに生クリームを入れ、弱火中火くらいで温める。
ふつふつしたらチーズを加え、ソースを作る。沸騰させすぎないように。

4

茹で上がったパスタはざるにあける(ボウルがゆで汁で温まる)。
パスタの水気を切ってフライパンに入れ、手早くソースと混ぜる。
ボウルのお湯を捨て、パスタを入れ、取り出しておいたパンチェッタとマッシュルームを加えて優しく混ぜる。

5

最後に卵を加えて混ぜる。卵を入れる時、熱すぎたら少し冷まして。
皿に高く盛りつけ、粗挽き胡椒を振って出来上がり。

コツ・ポイント

パスタは太いもの(フィットチーネなど)がお勧め。パンチェッタがなければベーコンをブロックで買って太い棒状に切って。生クリームを牛乳にしてもOK。どちらもない場合は、卵にチーズを混ぜて最後に。パルメジャーノレッジャーノがなければ粉チーズで。

このレシピの生い立ち

本場のカルボナーラをサイトでいろいろ検索していました。でも基本のパスタなので、レストランによって、ていうかマンマによってそれぞれみたい。で、主人と自分の好みのカルボナーラを研究しました。
レシピID : 450124 公開日 : 07/10/27 更新日 : 08/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」