チンするだけの連子鯛の酒蒸し

チンするだけの連子鯛の酒蒸し
連子鯛を6~7分チンするだけでご馳走になる1品です。

材料

連子鯛
1匹
昆布
1枚
レモン
1個

1

写真

深めの器に水洗いした昆布を敷いて酒少々を振りかけて昆布が柔らかくなったら薄切りにしたレモンを敷きます。

2

写真

1の上にウロコを取ってワタを抜いた連子鯛を置いて、酒大匙2~3を振りかけてレモンの薄切りを乗せます。
この時にえらの隙間と腹の部分にもレモンを入れて下さい。

3

2の器にふんわりとラップをかけて6~7分電子レンジでチンしたら出来上がりです。
もみじおろし・ネギなどの薬味でポン酢醤油をつけて召し上がれ♪

コツ・ポイント

皮がついたまま食べる料理なのでウロコは丁寧に取って下さい。
(私が行くスーパーのお魚コーナーでは頼めば気軽にウロコを落としたり内臓を取ったりしてくれます。)
後はチンする時間が長すぎると魚が不味くなるので
短い目にタイマーをかけて、様子を見ながら時間調節して下さい。
頂き物の国産レモンがあったので今回はレモンを使いましたけど柚子でも橙でも柑橘類なら何でもOKです。

このレシピの生い立ち

お正月などには鯛でよく作るお料理なんですけど、とってもキレイで新鮮な連子鯛が1匹398円だったのでお酒の肴に作ってみました。
レシピID : 450298 公開日 : 07/10/27 更新日 : 12/03/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (13人)

17/11/15

写真

レモンがたくさんあったので!超簡単でした。ありがとうございます!

にゃんたろ☆

簡単が一番です!

16/09/28

写真

新鮮な連子鯛があったので作りました。簡単で美味しかったです♡

こけしバナナ

簡単が一番!つくレポ有り難うございます☆

16/08/22

写真

できましたー❗️料理ができる人みたいな出来栄えに満足♡

紫の薔薇と真珠。

鯛のピンクがきれい! つくレポサンクスです☆

15/10/18

写真

レモンがなかったので レモン塩で代用。家族にも好評でした♪

MOGU-MOGU

レモン塩、美味しそうです!私も作ってみますね☆