シシカバブべんとう

シシカバブべんとう
行楽のお供に、栄養バランスも優れたお弁当です。

材料 (3~4人分)

<シシカバブ>
アメリカン・ポーク(豚肉) ロース(スライス)
12枚
アスパラ
2本
赤パプリカ
1/3本
<A>
1片(※すりおろして、絞り汁を使用)
小さじ1/3
胡椒
少々
コリアンダーパウダー
少々
<トマトと豆のごはん>
2カップ
トマト
1個(角切りに)
ひよこ豆
1/2カップ
小さじ1
バター
10g

1

アメリカン・ポーク(豚肉)のロース肉(スライス)をボウルに入れ、<A>を混ぜ合わせたものを軽く揉みこんで下味をつける。

2

アスパラと太めに切った赤パプリカを5cmほどの長さに切りそろえておく。

3

1)の豚肉を広げ、端を丸めて串に刺す。

4

次に野菜を刺し、肉を刺し、野菜を刺し...と、肉にひだをつくるようにしながら、交互に刺していく。

5

オーブントースターの天板にアルミ箔を敷き、(4)を並べて火がとおるまで7~10分焼く。

6

トマトと豆のごはんは、米を研ぎ、水加減をして、すべての材料を入れてひと混ぜしてから炊く。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

このレシピは米国食肉輸出連合会のレシピです。
http://www.americanmeat.jp/
レシピID : 4511761 公開日 : 17/05/08 更新日 : 17/05/08

このレシピの作者

多様な気候と広大な農地を誇るアメリカは、安全でヘルシーでサステイナブル(持続可能)な農産物の宝庫です。そんなアメリカの食材で作る料理のレシピと、アメリカ農業・農産物の裏側にあるストーリーを皆さんにお伝えしたいと思っております。アメリカ大使館農産物貿易事務所がお届けするウェブサイトmyfoodもよろしく! http://www.myfood.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/06/01

First tsukurepo mark
写真

スパイスが効いた、お肉の味付けが美味しかったです。また作ります!

(‾(工)‾)☆

わぁ!楽しさが伝わってくるお弁当ですね。ありがとうございます