初秋のししゃもマリネ

初秋のししゃもマリネ
ししゃもを買うと口の部分がストロー状のプラスチックで貫通されてる。色も緑でスタバ仕様。だからといって、ししゃもフラペチーノとかは勘弁してね。青汁より引くよね。

材料 (2人分)

ししゃも
12本
タマネギ
1玉
ニンジン
1本
ナス
2本
大さじ2
○酢
大さじ2
○砂糖
大さじ2
○醤油
大さじ2
200cc

1

ししゃもを焼く。余裕があれば片栗粉を付けてフライパンで焼こう。

2

タマネギがスライサーでスライス。ニンジンとナスはしんなりするまで茹でる。

3

○の調味料を混ぜる。パットにタマネギを敷いて、ししゃもとナスを交互に並べ、上から汁を注ぐ。その上からラップをピチッとかけ、2時間くらい放置して完成~

コツ・ポイント

魚が汁に浸からなくても、ラップを密着させることで毛細管現象が発生して大丈夫だぞ。科学の力だな。

このレシピの生い立ち

「ししゃも」って旨い。唯一、骨と皮(※)まで喰えるサカナだ。だったら苦手な魚のマリネに挑戦してみた46歳の秋。
※魚を食べる姿を見た奥さんが「オペ中の外科医みたい」と言うほど、箸を駆使して骨と皮を除去します。今度ピンセット買おう・・・
レシピID : 451393 公開日 : 07/10/30 更新日 : 07/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」