お手軽アクアパッツァ

お手軽アクアパッツァ
お魚まるごとのは、見た目に豪華ですが、おうちごはんだったら、煮魚やムニエル用の切り身を使った、カンタンなアクアパッツァもいいですよ。子供も大好き!

材料 (3人分)

たら、カレイなど白身魚切り身
好きなだけ
一かけ
プチトマト
10~15個
1/2本
50cc
塩・こしょう
適宜
できればタイム
適宜

1

白身魚の切り身の水分をキッチンペーパーでふき取り、塩こしょうをしっかりめにふり下味をつける。にんにくは薄切り、鷹の爪は中の種をぬく。プチトマトはへたをとり、半分に切る。

2

フライパンにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪をいれ、弱火でにんにくが香るまで温める。魚の切り身を静かに入れ、なるべくくずさないように両面軽くソテーする。

3

白ワインと水50cc、プチトマトをいれ、タイムを振り入れる。蓋をして中火で10分くらい蒸し煮にする。スープの味をみて、味が薄かったら、塩コショウで調える。

コツ・ポイント

魚の下味をしっかりとつけること。タイムは独特の風味がこの料理にとてもあうので、絶対あったほうがいいですが、なければイタリアンパセリなどで代用してもいいと思います。あさりなどを加える人もいるようです。この料理は適当にやってもそれなりにおいしくできると思いました。今回はたらとカレイの切り身でやってみましたが、主人はカレイのほうが断然おいしいとの感想。これからいろいろな白身魚でトライしてみます。

このレシピの生い立ち

最近よく耳にするアクアパッツァにトライしてみたくて作ってみました。テレビでみたのは、イサキをまるごと一匹使っていましたが、買いに行ったら売ってなかったので主人の「切り身でいいんじゃない?骨が多い魚は大変だよ」の一声で、切り身でやってみることにしました。そしたら大正解。子供も食べやすく、好評でした。恥ずかしながら、レストランでも食べたことはなく、適当に作ってみました。
レシピID : 461692 公開日 : 07/11/18 更新日 : 07/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」