食パン

食パン
国産小麦ハルユタカを使っています。
塩分を控えめにしています。

材料 (2斤)

強力小麦粉(ハルユタカ)
500g(100%)
生イースト
12g(3%弱)
砂糖
25g(5%)
5g(1%)無塩バターの時は8g
有塩バター
25g(5%)
ぬるま湯(30度位)
300g(60%)

1

30度くらいのお湯に(分量の半分くらい)生イーストを入れてよく溶かしておきます。
バターと水以外の材料を量りふるいにかけます。
常温にもどしたバターを粉にもむように混ぜます。

2

粉に生イーストをを溶いたお湯を入れ混ぜます。
生地がベトベトにならないように少しずつお湯を足してまとめます。

3

まとまったら、生地が滑らかになるまで叩きつけたり揉んだりして練ります。
もちつき器なら15分程度。
少し生地をとってみて薄く伸ばします。風船ガムみたいに伸びればOKです。

4

3倍くらいになるまで醗酵させます。ポリ袋などにいれ、窓際などの暖かい所におきます。生地が28度くらいになるようにします。
生地に指をさして戻ってこなければ醗酵終了です。

5

ガス抜きをして2割し、30分寝かせます。
表面が乾燥しないよう、濡れ布巾をかけるか、ポリ袋などで覆います。

6

型に油を塗り、生地を丸めて入れ、30度くらいの温度で醗酵させます。
容器の9分目くらいまで醗酵したら蓋をして、220度のオーブンで(余熱無し)30分焼きます。

7

山型にする場合は容器のふちまで醗酵させます。
焼きあがったらすぐ取り出して冷まします。

コツ・ポイント

ハルユタカは水分を吸わないので、水の分量を60%以下にしていますが、粉の保存状態によっては70%まで入れないと生地が固くなることがあります。スキムミルクはいれなくても大丈夫。
参考URL オリエンタル酵母株式会社 http://www.oyc.co.jp/

このレシピの生い立ち

食パンをつくるようになったきっかけは、ホームベーカーリーが壊れてしかたなく。
レシピID : 46330 公開日 : 02/03/21 更新日 : 08/01/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」