鍋で作る!?イギリス流アップルケーキ

鍋で作る!?イギリス流アップルケーキ
さくさくスコーンの生地でりんごを挟んで焼いたアップルケーキ。鍋で作れて泡立て不要。素朴な味わいで紅茶によく合います。正式な名前は「コッツウォルドアップルケーキ」というそうです。

材料 (18cm型1台分)

りんご
2個
レーズン
50g
バター
100g
100g
小麦粉
200g
1個
シナモン
少々

1

写真

鍋にバターを入れ、焦がさないように混ぜながら溶かしたらあら熱がとれるまで放っておく。

2

小麦粉とベーキングパウダーを一緒にしてふるう。りんごは皮を剥き、芯をとって4等分にし、5mm位のイチョウ切りにする。

3

写真

冷めた1に卵を入れ、木べらで均一に混ぜたらグラニュー糖を加え、よく混ぜる。

4

写真

3に2の粉類を加えたら練らないように木べらでさっくり混ぜる

5

写真

紙を敷いた型の底に4の3分の1を取って入れ、手で平らにならす。

6

4からまた3分の1を取り、ラップにはさんで5mm位の厚さにならし、冷蔵庫で冷やしておく。オーブンは180度に温めておく。

7

写真

鍋の残りの生地にりんごとレーズンを加えて軽く混ぜ、5の生地の上にのせる。手で表面を平らにならし、シナモンとグラニュー糖(分量外)をふるう

8

写真

冷蔵庫で冷やした6の生地をお好みのクッキー型(写真は☆)でぬく。面倒であればそのまま7の上に被して密着させればよい。

9

写真

180度のオーブンで50分焼く。底は焦げにくいので上面が焦げてきたらアルミホイルを被すかオーブンの下段に移すなどしてよく焼く。

10

写真

焼き上がって冷めたら型からはずす。

11

写真

表面と底はスコーンのようにサクサクで、中はりんごが柔らかくてしっとりしています。

コツ・ポイント

鍋で作るというのが面白いですよね。ルクルーゼならそのまま鍋でも焼けるかと思います。一番上の生地の型抜きは今回はクリスマスをイメージして☆型で抜いたのですがいつもなら適当に生地をちぎって乗せてます。楽にパパッと作れるお菓子です。

このレシピの生い立ち

北野佐久子さんの「イギリスのお菓子楽しい ティータイムめぐり」のレシピよりアレンジしました。
レシピID : 463704 公開日 : 07/11/21 更新日 : 07/11/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

16/02/24

写真

上のサクサクと中のしっとりがとっても美味しい。リピ決行です。

cork

想像以上ですよね!ありがとうございます!

11/12/20

写真

美味しくできてとっても気に入りました^^またリピします♪

Qurry

簡単でも美味しいですよね!ぜひリピどうぞ!

08/01/21

写真

ミッキー&ミニー型で抜きました♡すごく美味しかったです♪

プースカ

カワイイ型でありがとうございます!こんがり美味しそう

07/12/25

First tsukurepo mark
写真

お手軽で本当においしかったです!ダージリンでいただきました★

京ろく

X'masにありがとうございます!いい焼色で美味しそう☆

Profile piadina 2008年01月26日 23:51
ttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttっちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい意7777777777777777777777777
Profile piadina 2008年01月27日 00:00
すみません。3歳の息子が勝手にキーボーをいじってコメント入力してしまいました。ただいま、こちらのケーキを作って焼いている最中です。出来上がりがとっても楽しみです!