黒胡麻ピーナツボール

黒胡麻ピーナツボール
黒胡麻とピーナツの好相性の組み合わせです。
白胡麻につづいて、こちらも焼いているときの香りも楽しんでください。

材料

黒胡麻(すりごま)
50g
ピーナツ(生)
50g
無塩バター
120g
粉砂糖
40g
牛乳
大匙2
2g

1

無塩バターを室温に戻し、塩・粉砂糖を入れ、マヨネーズのようなやわらかな状態にする。

2

ピーナツをフープロで粉砕し、すり胡麻(黒胡麻)、コーンスターチを合わせたものを、①のボールに入れる。

3

②をスケッパーやスパチュらで切るようにしながら混ぜ合わせ、最後に牛乳を入れ、満遍なく混ぜる。(この工程を、FPにすべての材料を入れガッガッとホロホロ状にしてもよい)

4

生地をラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かしたのち、直径5円玉程度のボールを作ってゆく。

5

あらかじめ180度に熱したオーブンに、天板に2cmずつぐらい間隔をあけてならべた生地(ボール)を入れ、約13分。

6

焦げ過ぎないように気をつけて、ほんのり色づき焼きあがったら、網の上で粗熱をとって、あとは湿気させないようにして保存。

コツ・ポイント

コーンスターチではなく小麦粉を使用の場合は牛乳は必要ない。バターが柔らかい状態で生地が出来上がった場合、冷蔵庫で寝かせずに、絞り袋で絞ることができます。 ピーナツとお塩が、これまたついつい食べてしまうやさしい味。 ※写真は薄力粉で作ったときの、ぐるぐると丸口金で絞ったものです。※薄力粉にして「絞ったとき」はすぐに焦げてしまう。170度10分→160度3分(覚書)

このレシピの生い立ち

ピーナツを使うレシピを考えていたのと、卵・小麦アレルギーのお持ちのお子さんのおやつに、と思って作りました。
レシピID : 469278 公開日 : 07/12/02 更新日 : 08/04/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」