さといもdeシューマイ

さといもdeシューマイ
【地元食材de簡単レシピコンテスト優秀賞作品】富士見市産食材のおいしい食べ方を紹介します。
富士見市健康増進センター

材料 (4人分 3種類×4個分)

里芋
中3個
鶏ひき肉
150g
 A しょうゆ
小さじ2
 A 酒
小さじ2
 A 砂糖
小さじ2
 A 鶏がらスープ
小さじ1/2
 A こしょう
少々
 A ごま油
小さじ1/2
 A 長ねぎ(みじん切り)
大さじ1
大さじ1
<トッピング用>
かぼちゃ
50g
里芋
中1個
枝豆
50g
小松菜
1把
小さじ2

1

里芋は皮をむき、約20分茹でて、熱いうちにつぶして粗熱をとっておく。

2

鶏ひき肉にAを入れてよく混ぜ、1も加え、最後に片栗粉をふり入れ、3等分に分けておく。

3

トッピング用のかぼちゃ、里芋は4~5㎜角に切る。枝豆は茹でておく。

4

3等分に分けた2をさらに4等分に分け、それぞれ3を周囲に軽く握りながらつけ、だんご状にして約15分蒸す。

5

小松菜は5~6cmに切り、電子レンジ600Wで1~2分加熱し、オリーブ油とオイスターソースで軽く炒める。

6

皿に4と5をのせる。

コツ・ポイント

里芋を入れることでシューマイの食感も良く、ボリューム感も味わうことができます。季節の野菜で彩り良くトッピングしました。

<1人分の栄養価>
エネルギー179㎉ 炭水化物15.6g 
たんぱく質10.4g 脂質8.0g 食塩相当量1.2g

このレシピの生い立ち

富士見市産の里芋は10月に旬を迎えます。少し湿り気があり、泥がつき丸いものを選びましょう。旬の里芋を美味しく食べることができるレシピです。
レシピID : 4710919 公開日 : 17/09/14 更新日 : 17/09/14

このレシピの作者

埼玉県の南東部にある富士見市。都市化した風景から緑豊かな田園風景が共存する街で、農地では多くの農作物を生産しています。また本市では、「健康ライフ☆ふじみ(富士見市健康増進計画・食育推進計画)」に基づき、食育活動に取り組んでいます。ここでは、市の管理栄養士が考案したレシピを紹介していきます。ぜひ、ご覧ください。http://www.city.fujimi.saitama.jp/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」