ほうれん草のグラタン

ほうれん草のグラタン
ほうれん草はクリーム系の味づけや卵とも相性がいい!子ども達にはお浸しよりぐっと食べてもらいやすい。

材料 (4人分)

ほうれん草
250g
玉ねぎ
1/2個
むきえび
150g
マカロニ
120g
大さじ1
適量
こしょう
適量
バター
30g
薄力粉
大さじ3
チキンコンソメ(顆粒)
小さじ1
牛乳
2カップ
ピザ用チーズ
80g

1

ほうれん草はゆでて水にとり、水気を絞って3cmの長さに切る。玉ねぎは薄切り、むきえびはすすいで水気を切っておく。

2

マカロニは表示の時間どおりにゆでて、ざるに上げておく。(早ゆでマカロニを利用しても良い)

3

フライパンに油を熱し、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒め、えびを加えて色が変わるまで炒め合わせ、塩、こしょうを少々ふる。

4

ほうれん草をほぐしながら加え、バター加え混ぜて溶かす。薄力粉とチキンコンソメを入れて混ぜる。

5

牛乳を混ぜながら注いで、煮立ったらクリームチーズ(あれば)とマカロニも加えて混ぜる。味をみて塩、こしょうで味を調える。

6

チーズの1/3量を混ぜる。

7

耐熱皿にバターを塗り(分量外)、⑥を入れ、上に残りのチーズをのせ200度のオーブンで12~15分、焼き色がつくまで焼く。

コツ・ポイント

クリームチーズ(30g)があれば、加えると更においしいです。

このレシピの生い立ち

料理研究家”えだもん”こと枝元なほみ先生が「さかえの野菜めしあがれ!」事業のために栄区の野菜を使ったレシピを考案してくれました。(横浜市栄区福祉保健課)
レシピID : 4743548 公開日 : 17/10/12 更新日 : 17/10/12

このレシピの作者

横浜市役所の公式キッチンです。 横浜市の食材を使った地産地消レシピや、日々の健康づくりに役立つレシピをご紹介します。 食に関するイベント情報などもお知らせします。横浜市役所のアカウント一覧はこちらです→http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/socialmedia/list/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」