新春のゆず抹茶ロール

新春のゆず抹茶ロール
米粉のロール生地にゆずの皮と抹茶の入った白あんを混ぜて巻いた和菓子です。松山の一六タルト風です。

材料 (23センチ1本分)

(米粉のロール生地)
M2個
40g
40g
牛乳
大さじ1
無塩バター
15g
(ゆず抹茶あん)
★抹茶
小さじ1/2
★水
小さじ1
粉寒天
小さじ1/3
65cc
ゆずの皮を煮たもの
小さじ1
しろあん
200g
大さじ2

1

写真

オーブンシートを24x24に折り、四隅をホチキスでとめておく。

2

写真

卵をボウルに割りほぐし、50度の湯煎でハンドミキサーで混ぜる。砂糖を加えてもったりするまで混ぜる。

3

写真

ミキサーの羽に一度こもった泡がゆっくりたれて落ちるくらいまであわ立てる。のの字を書くと消えないくらいがよい。

4

写真

温めた牛乳とバターをへらを伝わせて混ぜ、米粉を加え、ゴムベラで練らないように混ぜる。

5

写真

シートに流し、カードを使って平らにならす。

6

写真

180度のオーブンで10分焼く。さわってくっつかないくらいがよい。粗熱が取れたらやさしくシートをはがす。

7

写真

(あん作り)抹茶は水で溶いておく。

8

写真

粉寒天と水を混ぜて小鍋で煮立たせる。抹茶としろあんを入れる。しろあんは半分ずづ入れて、混ぜる。

9

写真

煮立たせると、30度以上でとろみがついてきます。
火をとめてゆずの皮をいれて混ぜる。

10

写真

あんがあついうちにロール生地に乗せます。(写真はこしあん)手前を厚めに、奥は薄めに伸ばし、えいっと一気に巻きます。

11

写真

冷蔵庫で冷やして固めます。 最後にグラニュー糖をクッキングシートにまき、ロール生地に貼り付けるようにします。

12

写真

カットしてお召し上がりください。

コツ・ポイント

しろあんの水加減によって加える水の量を調整してください。

このレシピの生い立ち

和菓子教室で習ったゆずロールを家庭で作りやすい分量で、なおかつ米粉を使いアレンジしました。
レシピID : 479330 公開日 : 08/01/16 更新日 : 11/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」