レンジで楽々☆熱々豆乳デザート台湾風

レンジで楽々☆熱々豆乳デザート台湾風
お豆腐で作ったデザートです。大豆イソフラボンを簡単に摂れてヘルシーです。

材料 (4人分)

ピーナッツ
大さじ3
大さじ6
にがり
6cc
ゆで小豆(缶詰)
適量

1

写真

ピーナッツは、ひたひたの水をはり、5分~10分柔らかくなるまで煮る。

2

写真

黒糖を溶かして黒蜜を作る。 
黒糖に大さじ3の水(分量外)を入れ、電子レンジで熱する。30秒毎ぐらいづつ様子を見ながら徐々に熱すること。

3

写真

大きなどんぶりに豆乳を入れる。    
にがりを加えて良くかき混ぜる。

4

写真

電子レンジで90秒ぐらいづつ、様子を見ながら加熱する。    
全部が豆腐になるまでに、合計5分ぐらいはかかる。

5

写真

豆腐ができれば準備は万端。これらを盛り付けていく。

6

写真

豆腐を蓮華などで薄くすくって、小どんぶりに盛る。

7

写真

ゆでピーナッツと小豆を好きなだけトッピングして、黒蜜をかければ完成。

コツ・ポイント

☆4で豆乳を小さなカップに入れて、プリンのようなサイズに作っても構いません。☆小豆は缶詰よりも、自分で煮た方が美味しくなります。手間を厭わない方は、是非ご自身で小豆を煮て下さい。☆他に、緑豆や大麦を煮たものがトッピングになります。

このレシピの生い立ち

台湾で「豆花」(トウファ)というお豆腐でできたデザートを食べました。それを家庭で食べられるようにアレンジしました。かなり本場のものに近い仕上がりとなっています。ぜひ日記もご覧下さい。
レシピID : 482291 公開日 : 08/01/03 更新日 : 08/01/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」