アップルシナモンブレッド

アップルシナモンブレッド
何度作っても美味しいので。覚書用ですが、コレを見て作ってくださると嬉しいです<m(__)m>

材料 (21cm型1コ分)

200g
バター
30g
ドライイースト
小さじ2
牛乳
150cc
☆リンゴ
1コ
☆砂糖
大さじ3
小さじ1
☆バター
10g
☆ドライプルーン
4粒
シナモンシュガー
適宜

1

毎度使わせてもらっている、ホットケーキミックスを使ったパンの生地です。

2

強力粉+HM+イーストに、電子レンジ(500W)で40秒チンした牛乳を、イースト目掛けて入れます。ボウルの中で少しこね、手から外れるようになったら、室温に戻しておいたバターを入れ、更に捏ねます

3

15分くらいを目安に、頑張って捏ねます。粉量が300くらいの生地だと捏ね甲斐があって楽しいっす

4

まろやかにピカピカになったら丸めて1次発酵。40度くらいのお湯を張った洗い桶に、ラップをピッチリしておいたボウル(生地入り)を浮かべ、45ℓのゴミ袋の中に入れて日向へ。冬ならそれで大丈夫。45分くらい放置

5

発酵の間にフィリング作り。「☆」の材料を使います。
リンゴは8等分にくし切りした後、1センチ幅に切り、レモン汁をまぶしてからバターで炒めます。この時、大さじ2の水かワインを入れて様子を見てください

6

砂糖を入れ、小さく切ったプルーンも混ぜて透き通るまで炒めたら荒熱をとっておきます

7

発酵した生地を台の上でガス抜きし、綿棒で伸ばして、シナモンシュガーを全体にパラパラと降りかけます。その上にフィリングを散らして、端から巻いていきましょう。グルグル巻いたら8等分に切り分け、バターを塗っておいた型に並べて二次発酵へ

8

二次発酵は型に生地がミチミチになるまで。温度(室温)にも因りますが、30分程度かかります。発酵が済んだら、190℃のオーブンで17~20分程度焼けば出来上がり♪

コツ・ポイント

 巻くときには端っこの5センチ程度には何も乗せないで下さい。切り分ける量は4等分でも5等分でも構いません。21cmのケーキ型だと上記の作りかたが良いようです。
 リンゴの甘さによって砂糖の量なども加減して下さい。それと、プルーンではなく、レーズンが本当。ウチにプルーンしかなかったので、刻んで入れただけです…。

このレシピの生い立ち

 何度も作るうちに、次第に自己改良型になってきたので載せました。
 
レシピID : 483467 公開日 : 08/01/06 更新日 : 08/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」