はちみつ食パン

はちみつ食パン
ビニール袋で捏ねるから手が汚れません。本格的、よりは簡単にパンを作りたい人向きかもしれません。

材料 (9㎝×18㎝×5㎝のパウンド型2本)

250g
ドライイースト
小さじ2
有塩バター
45g
大さじ1
小さじ1/2
砂糖
大さじ2
30g
ぬるま湯
100cc
1個

1

ビニール袋に強力粉、スキムミルク、塩、砂糖を入れて混ぜます。よく混ざったらドライイーストを入れて混ぜ合わせます。

2

電子レンジで40秒ほど温めたぬるま湯に卵1/2個とはちみつを入れてよく混ぜ、1に注いで手早く混ぜ合わせます。

3

粉っぽさがなくなるまで(約5分ほど)力をいれてしっかりと捏ねたら小さく切ったバターを加えて包み込むように捏ねます。バターが混ざってきたら折りたたむようにして手のふくらみで押すようにしっかりと10分ほど捏ねます。

4

生地が袋から離れたら(ビニール袋の端を引っ張ると生地が袋から離れるのが分かります)生地を丸めてボールに移し、ラップをかけて温かい所(約26℃)に40分置き1次発酵させます(

5

生地が一回り大きくなったら指に小麦粉をつけ、生地に2㎝くらいのくぼみをつけてみる。くぼみが元に戻らない状態なら1次発酵完了。戻ってしまうようならもう少し置いて発酵させる。

6

まな板に生地を乗せて生地を中心から外側に向かって押し出すようにたたいてガス抜きをします。ガス抜きをしたら生地を4等分して丸めます。
その際生地の周囲を下に折り込むようにして丸め、なめらかな面が出てきたら生地の端を裏側に集めてつまんでしっかりとじます。

7

まな板の上に丸めた生地を置いてラップをかけて10分ほどそのまま置いて休ませます。

8

休ませた生地のとじめを上にしてまな板の上に置き、ガス抜きの要領で丸く広げ、広げた生地を細長く引っぱって伸ばし、さらにめん棒で細長くのばして(型の幅くらいに)手前から生地を巻いていきます。

9

生地の巻き終わりを向き合わせるようにして一つの型に2個の生地を入れます。(発酵して膨らむと巻いた生地がほどけるので)

10

天板に生地を入れた型を乗せて全体に軽く霧吹きをし、生地にラップをかけて温かい所(35℃~38℃)に30分置いて2次発酵させます。
2次発酵はオーブンで発酵させてもいいかも。

11

生地が元の大きさの2倍になったら2で使った卵の残りをハケで塗ります。
180℃に温めておいたオーブンで15分~20分焼き、焼きあがったらケーキクーラーなどに置いて冷まします。

コツ・ポイント

千趣会のパン作りレシピです。
ビニール袋はA4サイズ、厚さは0.04くらいが破れにくくていいと思います。
生地を型に入れる時、
とても簡単に出来るので試して見てください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 48822 公開日 : 02/04/09 更新日 : 02/04/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」