【時短】里芋と若鶏の照り煮

【時短】里芋と若鶏の照り煮

Description

里芋は、まとめて90℃90分蒸し冷蔵保存したものを使います。火が通っているので短時間で仕上がります。

材料 (2人分)

若鶏のもも肉
1枚(300g)
里芋
3個(135g)
a 醤油
大1(18g)
a 酒
大2(30g)
a 味醂
大1(18g)
a 黒砂糖
小1/2(1.5g)
a だしの素
小1(3g)
絹さや(飾り用)
少々

作り方

1

里芋の処理
里芋の泥汚れを水洗し、ビニール袋に入れ空気を抜きEL-MA30で90℃に温めたお湯に全体を沈め90分加温。

2

[1]は、冷蔵又は冷凍保存可能です。里芋3個の皮をむき1個を3から4個に切り分ける。

3

鶏もも肉
鶏もも肉は、3cm角に切る。合わせ調味料 aを作り、肉に浸けておく。(10分)

4

[2]の里芋を500w2分温める。フライパンに油小さじ1を引き温め、[3]の鶏肉を焼く。皮目下、弱中火

5

鶏肉に8割火が通ったら、温めた里芋と、肉の付け汁と水大さじ4を加えて全体に絡める。

6

汁気がなくなり、照りが出たら出来上がり。茹でた絹さやを一緒に盛り付ける。

コツ・ポイント

*里芋は、買ったら泥を洗い落とし、炊飯器、蒸し器、電気鍋等で90℃1時間半蒸してから冷蔵しておくと、皮剥きも楽だし、煮る時間が短くて済むので便利です。

このレシピの生い立ち

血糖値対策用に工夫。
GI値が馬鈴薯より低いのが里芋。食後の血糖値の急な上昇を押さえられる様に里芋を使用しました。
みりんを日本酒(大1)に替え、黒糖をシュガーカットZERO(小1/2)にすれば更に低糖質になります。
レシピID : 4885359 公開日 : 18/02/25 更新日 : 18/02/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」