エビとチンゲン菜の中華風炒め

エビとチンゲン菜の中華風炒め
オーソドックスなチンゲン菜とエビの中華風炒めに枝豆を加えてアレンジしてみました。
枝豆の風味が中華ととてもマッチするので、ぜひお試しあれ。

材料

チンゲン菜
2房
エビ
4尾
枝豆
適量
適量
中華スープの素
適量
適量

1

エビの殻を剥き、背ワタを取り除く。その後、酒を少しかけて臭み取りをしておく。
枝豆は沸騰したお湯に塩を一つまみいれて5分程度ゆでる。
茹で上がったら実を取り出し、ザルに上げておく。

2

フライパンにサラダ油を多めに入れ、加熱した後、千切りしたショウガとエビをエビが色づくまで炒める。
色がついたら、一旦フライパンから取り出し、続けて葉をちぎったチンゲン菜を軽く炒め、塩コショウで味付けしておく。

3

チンゲン菜がややしなっとしたら、枝豆を入れ、さらに炒める。その後30秒程度経ったらエビを入れ、中華スープの素で味を整える。
最後に、ごま油を数滴たらし、完成。皿に盛り付ける。

コツ・ポイント

チンゲン菜を投入してからの炒め時間をなるべく短くして、チンゲン菜のシャキッと感を残すのがポイントです。
中華スープの素を多めに入れ、少しお湯を加えてスープ状にした後、水溶き片栗粉でとろみをつければ、チャーハンやおこげのあんとしても使えます。

このレシピの生い立ち

我が家では二人とも枝豆が好物で、中華炒めにも枝豆を入れてアレンジしてみました。
とても合うので、ぜひお試し下さい。
レシピID : 488895 公開日 : 08/01/15 更新日 : 08/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」