にがくない!

苦くて、あんまり食べたことのない人も多いでしょう。
でも簡単でお口サッパリ。ゴーヤって身体によさそうなんだもん。

材料

ゴーヤ
縦割り半分
かつお節
お好みで
醤油
お好みで

1

ゴーヤを縦割りに切り、スプーンで種を取り除く。(白いふわふわした部分を極力きれいに取ると苦味がすくないらしいです)

2

あとは薄めに千切りして、水で何回か洗ってください。(苦味からか凄い泡っぽいものがでます)

3

ボールに水を入れて、千切りしたゴーヤをいれ、冷蔵庫で1日寝かせてください。

4

冷蔵庫に入れると少し半透明になります。水を切って、かつお節をかけて、醤油で味付けして…めしあがれ!!!

コツ・ポイント

ゴーヤを生で食べるのって聞いたことないかもです。
茹でちゃうと歯ごたえが悪い!!
生はシャキシャキ。
それに苦味でお口スッキリです。
と言っても、そんなに苦くないですよ。
うちのご主人様はゴーヤ初体験で、ゴーヤ好きになりました。

このレシピの生い立ち

おばあちゃんがゴーヤを作ってました。
身体にいいからといつも食べさせられてました。
おばあちゃんのレシピかもです。
ゴーヤって、畑でずっとほっておくとオレンジになるんです。
中を割ってみると種肌が赤くなってて、それを食べると甘いんです。
おばあちゃんに教えてもらいました。
レシピID : 489198 公開日 : 08/01/16 更新日 : 08/01/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」