レンチェフーゼレーク(レンズ豆シチュー)

レンチェフーゼレーク(レンズ豆シチュー)
ハンガリーでは、レンズ豆は富(やお金)を象徴するもので、元旦にレンズ豆シチュー(スープ)を食べると、前の年よりも豊かになるという言い伝えがあるそうです。ハンガリー語のつづりはLENCSEFŐZELÉKです。

材料 (4~6人分)

レンズ豆(乾燥)
250g
ベーコン
100~150g
タマネギ
1個(50~100g?)
月桂樹の葉
1枚
マジョラム
小さじ1/2
小さじ1/2~1
大さじ1
小麦粉
大さじ1
マスタード
小さじ1
1かけ

1

写真

レンズ豆は洗ってザルにあげておきます。水に浸しておく必要はありません。

2

写真

鍋で強めの弱火でベーコンを炒め、脂がでたら、タマネギ(みじん切り)をよく炒めます(5~10分?)。焦げるのが心配な方は植物油を使ってください。

3

写真

レンズ豆を加え、しばらく炒めます。

4

写真

約3~5カップの水を注ぎ、火を強くします。

5

フツフツしだしたら火を弱めてレンズ豆が半分ゆであがるまで、水を足しながら(約5カップ~)約30分煮ます。

6

写真

月桂樹の葉、マジョラム、塩を加え、レンズ豆がゆであがるまでさらに約30分煮ます。

7

写真

その間にルーを作ります。フライパンに植物油を注ぎ、ごく弱火で小麦粉を炒め、マスタードとニンニク(すりおろし)を加えて混ぜます。

8

写真

ルーを鍋の汁で少しずつ薄めてから、鍋に加えます。

9

写真

しばらく煮たらできあがりです。

10

写真

お好みで酢またはレモン汁、砂糖、サワークリームを加えてください。

コツ・ポイント

◆最終的には合計で2リットル以上の水を追加します。
※↑に「元旦」と書いていますが、厳密には大晦日に食べるようです。

このレシピの生い立ち

インターネットに掲載されていた色んなレシピを参考にし、まわりのハンガリー人にアドバイスをもらって、作りやすいように分量と作り方をまとめました。カテゴリに推薦していただいた方に心より感謝いたします。
レシピID : 493021 公開日 : 08/01/23 更新日 : 16/01/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/10/25

First tsukurepo mark
写真

ベーコンがなかったので豚肉を入れました。簡単でとても美味しかった

はなろび

初れぽ有難うございます♪マジョラムがいい仕事してくれますよね