巻きずしの具の残りで 茶碗蒸し

節分で作った巻きずし。高野豆腐に椎茸、かにかま・・・半端に余った具材たち。
茶碗蒸しにしちゃえ!

材料 (2つ分)

1個
180cc
大1弱
小1
余った具(高野豆腐・椎茸・かにかま・カイワレ等)
適宜
しめじ
適宜

1

卵を溶きほぐし、◎とあわせて漉しておく。

2

器に具材を適当に入れ、1の卵液を注ぐ。
具材は鶏肉などを新たにたす時は小さく切るかレンジで予め熱を入れる。
しめじは生のままでも大丈夫なので石づきだけを除いて上にのせる。

3

圧力鍋に水を1カップ以上入れ、蒸し器をセットし、2を入れて蓋をして火にかける。
加圧1分。
自然放置して、圧が抜ければ完成です。

コツ・ポイント

面倒なら漉さなくても結構大丈夫(笑)勿論漉した方が失敗なくきれいにできますが。私が漉すのは3回に1回くらいかも(^^;)お客様に出す時は漉しましょう。

このレシピの生い立ち

半端に余った具材達。
なんとか目先をかえて食べてもらえないかなー、と思って。
レシピID : 501065 公開日 : 08/02/04 更新日 : 08/02/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」