簡単!リンゴのコンポート

簡単!リンゴのコンポート
早い話がリンゴの赤ワイン煮です。今回はボジョレーとサンふじを使用。

材料

リンゴ
1個
1カップ
1カップ
砂糖
100g
シナモン
少々

1

リンゴの皮を剥き、8等分にして芯を取ります。

2

写真

シャトルシェフ・ミニの内鍋に水と砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けたらワイン・シナモン・リンゴを入れます。

3

クッキングペーパーで落し蓋をしてそのまま5~6分煮ます。

4

写真

火からおろし、フタをして保温鍋に入れ、30分程置きます。

5

保温鍋から内側の調理鍋を出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

6

写真

器に盛り付けて出来上がり。

アイスクリームなどを添えても美味しいですよ。

コツ・ポイント

リンゴはふじ等の実がしっかりした物の方が煮崩れしにくくて綺麗に出来ます。ワインは色鮮やかな物の方が綺麗に仕上がります。 シャトルシャフ等保温鍋を使わない時は水の量を増やしてリンゴが柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込んでください。 煮汁は冷水やクラブソーダ等で割ったり、少し薄めてゼリーにしてもおいしいです。 ナノシルバー等の抗菌密閉容器に作り置きしておくと何かと便利です。

このレシピの生い立ち

シャトルシェフの付嘱レシピにコンポートが載っていました。
そのままのレシピでは私には結構甘く感じられました。

お砂糖を減らし、レモンとキリッシュ酒も無かったのでシナモンを入れて見ました。
シナモンは有ればスティックの方がお勧めです。
レシピID : 505034 公開日 : 08/02/10 更新日 : 08/02/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」