自家製簡単ベーキングパウダー

自家製簡単ベーキングパウダー

Description

混ぜるだけで超簡単!ふっくら仕上がる重曹とクエン酸を使った手作りのベーキングパウダーです。

材料

1:自家製ベーキングパウダーのレシピ
重曹とクエン酸の中和する比率は1:0.76
アルカリ剤(膨らむ源)
食用重曹(食用か要確認)
30g (50gの場合)
酸性剤(アルカリと反応して発泡する)
食用クエン酸(食用か要確認)
22~23g (38g)
遮断剤(酸とアルカリを遮断し保存性を向上)
2:重曹とクエン酸のみのレシピ
粉300gに対して(ソーダブレッド用)
食用重曹
5g
食用クエン酸
4g
塩(お菓子の場合はお好みで)
3g
粉250gに対して(ソーダブレッド用)
食用重曹
5g
食用クエン酸
4g
塩(お菓子の場合はお好みで)
2g
粉200gに対して(ソーダブレッド用)
食用重曹
4g
食用クエン酸
3g
塩(お菓子の場合はお好みで)
2g
粉150gに対して(ソーダブレッド用)
食用重曹
4g
食用重曹
3g
塩(お菓子の場合はお好みで)
1g

作り方

  1. 1

    写真

    計りにボウルを置いて0gにセット。
    まず遮断剤として米粉を30g入れて、次にアルカリ剤の重曹も30g入れます。

  2. 2

    <ポイント1>
    米粉の代わりに、コーンスターチや片栗なども使えます。

  3. 3

    <ポイント2>
    重曹とクエン酸が中和する比率1:0,8前後の割合で配合します。
    クエン酸が多いと酸味が出ます。

  4. 4

    <ポイント3>
    重曹が多いと、饅頭のような独特の匂いが出ます。
    中和させると独特の匂いは感じなくなります。

  5. 5

    <ポイント4>
    使い切りの場合は
    遮断剤はなしで、重曹1、クエン酸0.8前後の割合で粉に混ぜても、美味しく膨らみます。

  6. 6

    写真

    スプーンでよく混ぜます。
    米粉が重曹とクエン酸の反応を遮断し、混ぜても保存できる訳です。

  7. 7

    写真

    クエン酸を22g入れます。

  8. 8

    写真

    よく混ぜます。

  9. 9

    写真

    保存する容器に入れて

  10. 10

    写真

    蓋をして完成です。
    市販のベーキングパウダー同様、常温で保存できます。
    1ヶ月以内に使い切って下さい。

  11. 11

    写真

    早速、ドライフルーツとライ麦のクイックブレッドに使ってみました。
    すごく美味しく焼けました。

  12. 12

    <ポイント4>
    とにかく安い!
    このレシピの材料費は82gで約32円。100gだと約40円です。

  13. 13

    <要チェック!>
    重曹とクエン酸は『食用』か確認して下さい。
    お掃除に使う『工業用』は、使わないで下さい。

  14. 14

    <ちなみに>
    市販のベーキングパウダーは、重曹とコーンスターチに、複数の酸性剤を使用しています。

  15. 15

    写真

    <気になる点>
    コーンスターチの自家製BPでベーグルを焼くと
    表面に「黒い斑点」が出て、見た目が気になりました。

  16. 16

    写真

    <改善点>
    米粉の自家製BPでベーグルを焼くと
    「黒い斑点」は出ませんでした。
    あ!小さな黒い点はシナモンですw

  17. 17

    追記
    <重曹の塩分量>
    重曹=炭酸水素ナトリウムには、重曹5gで食塩3.5g(約70%)に相当する塩分が含まれています。

  18. 18

    追記
    重曹とクエン酸のみのレシピもUPしました。

  19. 19

    つくれぽ
    ありがとうございます。喜んでもらえて、嬉しいです。

  20. 20

    写真

    ID:6197027
    「ベーキングパウダーを使わない手作りホットケーキミックス」のレシピをUPしました。

  21. 21

    写真

    ID:6306909
    <おすすめのレシピ>
    簡単!ヘルズのソーダブレッド:レーズン

コツ・ポイント

<市販のベーキングパウダーと比べて>
膨らみは遜色ないレベルですが、市販のは縦に膨らみ、手作りのは重曹特有の横に膨らみます。色は若干黄みがかりますが、重曹臭さはほとんど感じません。

このレシピの生い立ち

重曹が大量にあるもので、クイックブレッド(ソーダブレッド)を毎日作るようになったのが始まりです。最初は重曹と酢の比率に試行錯誤。重曹とクエン酸を中和させる配合で作ると、美味しくできたので、ベーキングパウダーも作れないかと考案しました。
レシピID : 5103307 公開日 : 18/06/02 更新日 : 20/07/04

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

26 (23人)
写真

2022年12月1日

こちらのレシピに感動しました✨出会えて良かった✨子供に安心してたべさせられます✨市販BPは今後一切使いません!ありがとう!!!

写真

2022年7月25日

レシピありがとうございました。

写真

2022年3月21日

レシピのご考案に心から感謝いたします。市販のベーキングパウダーは、添加物が気になり購入できませんでした。ありがとうございます!

写真

2021年9月30日

家にある材料で手軽に作れたのでうれしかったです。ありがとうございました!

クック8JQBOG☆ 2020年05月14日 16:13
BP品切で、作り方を教えていただけて嬉しいです。
質問です。
米粉を入れた保存可のBPは市販のBPと同じ分量で使えますか?
米粉なしの物は市販の3分の2量でしょうか?
ヘルズの家ごはん 2020年05月14日 16:40
自家製のBPは、市販のBPと同じ分量で使えます。

重曹とクエン酸のみの場合は
ソーダブレッドの目安として以下の分量で使用しています。
粉300gの場合、重曹5g、クエン酸4g、塩3g
粉250gの場合、重曹5g、クエン酸4g、塩2g
粉200gの場合 重曹4g、クエン酸3g、塩2g
粉150gの場合 重曹4g クエン酸3g、塩1g

ケーキの場合は、塩加減をお好みで調整して下さい。
参考になれば幸いです。
クック8JQBOG☆ 2020年05月15日 13:48
早速ありがとうございます。
昼食にホットケーキ作りました。米粉が手元になく、コーンスターチだったので、ご忠告通り黒いシミが出てしまいましたが、味も膨らみも期待通りにできました!
感謝です!ほんとにありがとうございました。
ヘルズの家ごはん 2020年05月15日 14:13
やっぱりホットケーキでも、遮断にコーンスターチを使うと黒いシミが出るのですね〜
コツさえ覚えれば、重曹とクエン酸のみで何でも作れますので、これからもトライして下さいね。
コメントを書くには ログイン が必要です