ぶりの照り焼き

ぶりの照り焼き
簡単、こっくり、てりてりのぶりの照り焼きです。
冬が旬の魚なので、今の時期は脂がのっていて美味ですよ♪

材料 (2人分)

ぶり
2切れ
少々
しょう油
40cc
50cc
砂糖
小さじ1
大根
適量

1

○準備ぶり:両面に塩をふり身を引き締める。 10分おいた後、たっぷりの熱湯をかけ臭みをとる。大根:いちょう切りにし、下茹でしておく。
☆味がしみこみやすい

2

フライパンで表面から焼く。こげ色がついて裏返すぐらいのタイミングで大根を投入。

3

しょう油、みりん、砂糖を軽く煮立たせながら、ぶりにからめていく。
☆スプーンで上からもかけましょう。

4

※ブリの栄養(冬)※
脂肪酸(DHA・EPA):脳細胞の活性化
タウリン:肝機能強化、代謝促進

コツ・ポイント

ひと手間かけて③で油をふき取ってタレを作ると、より魚っぽさが抜けてよりGOODと思います。
090216:写真+分量変更しました。
以前よりこーってりのレシピになりました。

このレシピの生い立ち

魚焼き器を使わないおいしい魚料理。冬の旬といえばぶり。
ぶりといえば照り焼きでしょということで作ってみました。
レシピID : 511884 公開日 : 08/02/19 更新日 : 09/12/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/03/25

First tsukurepo mark
写真

生臭さが苦手で消えました。今煮込み中です。生姜いれてみました。

クック2ZRFQX☆

生姜入れた方が確かにさっぱりしそうですね。レポありがとです。