圧力鍋で作る手羽ソテー

圧力鍋で作る手羽ソテー
煮時間17分。骨のまわり肉がスルリとはがれてきました。

材料

手羽肉
1パック(圧力鍋の底が詰まるぐらいの量)
適宜
適宜
醤油
大さじ1
レモン
数滴
1片
1枚
半カップ

1

手羽は塩をふり片栗粉を良く揉み付け、皮を下にしてフライパンで焼く。少し冷まして二度焼きし、血や生っぽさが取れるぐらいまでしっかりと焼いておく。

2

圧力鍋に肉を敷き詰め、隙間にニンニク、ローリエを挟み込む。酒をふりかけタフタフの量まで水も足し、落とし蓋で高圧17分、自然に置き蒸らす。

3

肉は崩れないように取りだし少し休ませたら強火のフライパンで水分を飛ばす。レモン醤油をサッと流し入れ全体に馴染ませたらすぐ火を止める。

コツ・ポイント

肉は隙間無く敷き詰めて規定水分量ギリギリで仕上げるに限るようです。
残りのスープはタマネギ、トマト、ニンニク付け醤油と煮たら優しい味でしたよ。

このレシピの生い立ち

いつもなら手順1の状態で食卓にあげていたのですが、さすが圧力鍋効果ですね。骨のまわりの肉がスルリとはがれ、1割は食べる部分が増えたようです。
レシピID : 519883 公開日 : 08/02/29 更新日 : 08/02/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」