あっさりバナナクレープ

あっさりバナナクレープ
砂糖の量を控えめにして、バターの代わりにマーガリンを使ったあっさりクレープです

材料

バナナ
4~5本
 クレープ皮用材料(約15枚分)
3個
牛乳
200cc
砂糖
95グラム
溶かしたマーガリン
40グラム
薄力粉
140グラム
カスタードクリーム材料
2個
砂糖
90グラム
薄力粉
33グラム
牛乳
2合(360cc)
 
いちご、ホイップクリーム
お好みで用意

1

クリームを作ります。

牛乳は沸かしておき、薄力粉はふるっておきます。

卵をほぐし、砂糖、薄力粉の順に入れて泡だて器でよく混ぜます。

2

1に牛乳を加えて混ぜ、かき混ぜながら中火にかけます。焦げ付きやすいので常に混ぜ続けること。 お好みのかたさになったら火からおろし、バニラエッセンスとマーガリンを加えて混ぜます。

3

クレープ生地を作ります。 卵をほぐし、砂糖を入れて混ぜ、薄力粉、溶かしマーガリンを混ぜながら順に加えます。最後に牛乳とバニラエッセンスを入れて混ぜ、30分程度寝かせて生地を落ち着けます。 この作業はすべて泡だて器で行います。

4

テフロン加工のフライパンにキッチンペーパーで油を塗り、やや弱めの中火でクレープを焼いていきます。

お玉で1杯ぐらいの生地を真ん中に流し込み、フライパンを傾けながら生地を丸く広げていきます。

5

表面が乾き始めたら竹串で端をめくり、両手でひっくり返します。

フライパンの奥の方をめくって手前にひっくり返すとやりやすいかも…。

私は指先が熱くなるので、氷水の入ったボウルを用意して冷やしながら作ってます(^_^;)

6

クレープとクリーム、どちらも完全に冷めたら、クレープにクリームを塗り、長さを半分にして更に縦に2等分したバナナをのせ巻いていきます。
1つのバナナから4つのクレープができます。

7

写真

お好みでいちごを入れたり、カスタードだけではなく生クリームやチョコをかけても美味しくいただけます。

コツ・ポイント

クレープ生地がなじむまで寝かせるのがポイント。
バターを使ったものより破れやすい気もするので焼くときに気をつけてくださいね。

このレシピの生い立ち

マーガリンではなくバターで作っていたクレープ。バターが高値なのでマーガリンで作ったのですが、美味しく作ることができました。
レシピID : 522936 公開日 : 08/03/04 更新日 : 08/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」