基本の にんにくオイル&しょうゆ

基本の にんにくオイル&しょうゆ
我が家の無くては、ならないものです。
これがあると、手間が省けます。

材料

余ったら
お好みのビンに入る量
しょうゆ
お好みのビンに入る量

1

まずは、にんにくの準備ですが、あえて、改めて準備する必要はありません。料理の度に使うにんにくの余りをを捨てずにビンの中にポンポン入れて使っていきます。これが基本ですが。

2

でも、一番最初や、ビンの中のニンニクが減った時だけは、にんにくをスライスを作ってください。必ず、にんにくは、半分に切って、芯の部分を取り除いた後に、スライスなり、みじんなりにしてくださいね。

3

【にんにくオイル】ビンにオリーブオイルを8割ほど入れる。料理に使って余ったにんにくをスライスorみじん切りにして入れる。オイルが減ったら、オイルを足し、にんにくが減ったらにんにくを追加します。

4

【にんにくしょうゆ】ビンにしょうゆを8割ほど入れる。料理に使って余ったにんにくをスライスして入れる。
しょうゆが減ったら、しょうゆを足し、にんにくが減ったらにんにくを追加します。

5

【にんにくオイルの使い方】
フライパンや鍋にニンニクオイルを入れます。必要であれば、とうがらし等も。その後に点火して熱してください。初めは弱火で、香りがでたら、他の食材を投入して、それぞれの調理を進めて下さい。

6

【にんにくしょうゆの使い方】
下味が必要な肉や魚に使って下さい。
もちろん仕上げのときの調味料にも使えます。

7

私の場合:
液体だけでは、物足りない時は、蓋をあけ、オイルの方は、口が少し大きめなので、シェイクして、にんにくを出して使っています。
ビンの使いやすさが、これの使い勝手全てにかかわってくるので、お好みのビンをみつけてくださいね。

コツ・ポイント

にんにくの芯は、げっぷや消化不良の原因になるので、必ず抜きましょう。
説明が、わかりずらい場合がありましたら、ごめんなさい。

このレシピの生い立ち

料理を作る度に、いちいちにんにくを切ったり、擦ったりって面倒ではありませんか?少しでも手抜きをするために、考えました。
レシピID : 524915 公開日 : 08/03/07 更新日 : 08/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」