乳製品不使用、抹茶の低糖質スコーン。

乳製品不使用、抹茶の低糖質スコーン。
とっても簡単、30分あれば作れます。
抹茶とビターチョコの組み合わせでちょっとほろ苦な大人のスコーン。食物繊維たっぷり!

材料 (4cm大のセルクル6個分)

(A)強力粉(半量を全粒粉にしてもOK)
200g
(A)おからパウダー、またはココナッツフラワー。
20g
(A)塩
ふたつまみ
(A)抹茶
大さじ2
(B)ココナッツシュガー(またはきび砂糖など好みの甘味料)
大さじ2
(B)ココナッツオイル(または好みのオイル)
70g
(B)豆乳(またはココナッツミルク)
150ml
【具材】ダークチョコレート(またはホワイトチョコでも美味しい)
50〜80g

1

ココナッツミルクは温めて溶かしておく。
チョコレートは荒く刻んでおくか、手でパキパキ割っておく。

2

ボウルに(A)の材料をすべて入れ、スプーンなどでよく混ぜる

3

別のボウルに(B)の材料をすべて入れ、よく混ぜる。
(材料が分離しても大丈夫です。)

4

(A)のボウルに(B)を加え、スプーンなどでざっくりと混ぜる。
生地がダマになってきたらチョコチップをざっと混ぜる。

5

両手で生地をひとまとめにする。
(粉っぽくてまとまりづらいようなら豆乳を少しづつ足してひとまとめにする。)

6

生地を手のひらで3cm厚さにのばしたら、セルクル型で抜いていく。
もしくは、包丁で4〜5cm大の正方形に切り分ける。

7

写真

7を天板に並べ、180度に余熱したオーブンで20分焼く。

8

写真

オーブンから香ばしい香りが立ってきて、スコーンの底に薄く焼き色がついていれば焼き上がり。

コツ・ポイント

・通常のスコーンは高さを出すために200度の高温で焼きますが、抹茶スコーンは180度ぐらいの中温で焼くと抹茶のきれいな色が出ます。
・今回はカカオ85%のハイカカオチョコを使用。
ミルクチョコやホワイトチョコレートで作っても美味しいですよ。

このレシピの生い立ち

抹茶とココナッツの組み合わせが大好き。
抹茶チョコレートスコーンにする時もあるし、
チョコの代わりに小豆の甘納豆を入れて抹茶あずきスコーンにする時もあります。
ココナッツミルクがなけれ、太白ごま油などを使うとさっくりと焼き上がりますよ。
レシピID : 5258358 公開日 : 18/09/21 更新日 : 18/09/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

19/02/21

写真

おいしくできました♪ありがとうございます。

リロリ

嬉しいです☆ありがとうございます(^^)またレシピ共有します

18/10/03

写真

ほろ苦~い大人な味がもう病みつきです!!また絶対リピします☆

G__house

嬉しいです!ありがとうございます(*^^*)

18/09/21

First tsukurepo mark
写真

ほろ苦で甘すぎないのが気に入りました!簡単に出来て美味しいです♪

☆なおみんみ☆

いつもありがとうございます(^^)またレシピ共有致します★