種とワタまで美味しく♡ゴーヤのかき揚げ

種とワタまで美味しく♡ゴーヤのかき揚げ
ゴーヤの種とワタが美味しいと聞いたので、作ってみたら本当に美味しかったです!種とワタは素揚げでもいけます。

材料

ゴーヤ
小1個
竹輪
2本
天ぷら粉
約1/2cup
適宜
適量

1

ゴーヤは丸ごと使用するので、タネとワタを残したまま、4分割してかき揚げに良い大きさに切る

2

竹輪はゴーヤの大きさに合わせて切る

3

天ぷら粉の指定の分量に従い、水と粉を混ぜて天ぷらの衣を作る

4

ゴーヤと竹輪に天ぷら粉を少々ふりかけておき、衣に混ぜる

5

最初は170℃くらいの低めの温度でカリッとするまで揚げる

6

カレー粉と塩を混ぜたカレー塩など、お好みの塩でいただく

コツ・ポイント

種は火が通りにくいので、揚げる時の温度を高くしすぎると口に残ります。上手に揚げると、種がパリパリで美味しいです。カレー塩で食べるのがおススメです。

このレシピの生い立ち

毎年夏になると、職場に家庭菜園で採れたゴーヤを沢山届けてくださる方がいて、みんなで色々なレシピを教え合って楽しんでいただいています。その中でも人気なのがこのかき揚げ!いつも種はきれいに取っていたのですが、美味しくいただける事を知りました。
レシピID : 5259153 公開日 : 18/09/20 更新日 : 18/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」