ひな人形お吸いもの

ひな人形お吸いもの

Description

生産量の多いうずらの卵と、えびせんやエビフライのイメージが根づいているほど海老のイメージが強い愛知県のお吸いもの。

材料 (2人分)

うずらの卵(水煮)
4個
ニンジン・小松菜
各適量
はんぺん
1枚
海老(ゆで)
4尾
小さじ1
500ml
かまぼこ・いりごま(黒)・三つ葉・花麩
各適量
小さじ1

作り方

1

はんぺん・海老をフードプロセッサーにかけて、片栗粉を混ぜる。

2

ニンジンをピーラーにかけて、小松菜とさっととゆで、うずらに巻きつける。

3

1.を成形し、くぼませて2.を入れ、ゆでる。かまぼこ・ごまで飾りをつける。

4

だし汁に薄口しょうゆを加えて温め、3.を入れ、三つ葉・花麩を浮かべる。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

えびせんやエビフライのイメージがすっかり根付いているほど海老のイメージが強い愛知県。豊橋を中心にうずらの卵も生産が盛んです。かまぼこ、三つ葉、麩も愛知県で作られています。
レシピID : 5295896 公開日 : 18/11/13 更新日 : 18/11/13

このレシピの作者

『いいよね!愛・地産』
愛知県は、実は全国有数の農業県。例えば、冬場に東京で食べられるキャベツの2つに1つは愛知県産といわれています。(平成28年愛知県調べ)
そんな愛知県産の農林水産物をたっぷり使ったレシピを公開中!ぜひ、お試しいただき、愛知県産の食材の魅力を味わってください!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」