Rakott Krumpli

重ねたじゃがいもという名のこの料理は、ハンガリーの家庭料理。コルバースというハンガリーのソーセージが手に入らなければサラミでもOK。ただしスライスよりは長いものを買って角切りにしほうがいいかも。

材料 (4人分)

じゃがいも
6コ
3~4コ
300ml
コルバース(サラミでも可)
1本
お湯
少量

1

じゃがいもは皮のまま丸ごとゆでる。卵は堅めにゆでて、ゆで卵に。サワークリームに少量のお湯で溶いたコンソメを混ぜておく。コルバースは皮をとって適当な大きさに切っておく。

2

ジャガイモ、卵は熱いうちに皮をむき、適当な大きさに切る(私はスライスより大きめに切った方が好きです。)温かいうちに、耐熱皿にジャガイモ、卵を並べ、コルバースも並べる。

3

上から1のサワークリームをかける。アルミ箔でふたをし、220度のオーブンへ。横から見てサワークリームがぐつぐつしてきたらふたをとり、さらに15分ほど。サワークリームの水分が減って、表面が少しかりっとしたらできあがり。

コツ・ポイント

じゃがいもは必ず丸ごとゆでてください。ほくほく感が全く違います!耐熱皿の大きさにあわせて材料の分量は調節してください。卵、サワークリームが多いほどこってりします。

このレシピの生い立ち

レシピ名のRakott Krumpliは重ねたジャガイモという意味です。職場の女性に教わりました。ハンガリーではポピュラーな家庭料理です。好みでパプリカペーストを少し入れてから焼いてもいいみたいです。
レシピID : 540080 公開日 : 08/03/28 更新日 : 08/03/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
mizusheep 2008年03月29日 17:52
ほー面白いね。サラミでもよいんだね。じゃがいも6個だとかなり大きな
お皿ようだね。作ってみます。
今度作ったら写真も載せてね~。