小松菜入りパン~魚肉ソーセージ入り~

小松菜入りパン~魚肉ソーセージ入り~
鉄分不足のお子様にも♪ヘルシーな魚肉ソーセージ入りで大人気。おかずパン風です。

材料 (10個)

250g
小松菜ペースト
60g
ストレート酵母(レーズン)
100cc
3g
砂糖
4g
魚肉ソーセージ
1本

1

小松菜の葉の部分を茹でてからフードプロセッサーに入れてペーストを作る。

魚肉ソーセージ以外の材料を全てフードプロセッサーに入れて1分30秒ほど回します。 初めはポロポロな状態ですが、だんだん塊になってきます。

2

写真

塊になってから30秒ほど回します。 フードプロセッサーから取り出し、数回手ゴネし、丸く成形します。
薄くオイルを塗ったボールに入れて1次発酵。
約2~3倍になるまで。

(今回、冷蔵庫の上で8時間置きました。)

3

写真

8時間後、2~3倍に膨れ上がり粉をつけた指で真ん中に差込み、戻ってこなければOK。

4

写真

ボールに入れたままグーで生地に押し付けガス抜きをし、ケーキを切るような要領で8等分にする。 8等分に分けたら棒状にします。 全て棒状にしたら濡れ布巾をかぶせて10分ベンチタイム

5

写真

この間に魚肉ソーセージを8等分に切る。

縦に半分、更に半分、真ん中で切ると8等分になります。

6

写真

ベンチタイムが終わったら最終成形です。
端から魚肉ソーセージの周りにくるくる巻いていきます。

巻き始めと、巻き終わりは、指でつまんではがれないようにして下さい。

7

写真

成形が終わったらクッキングペーパーを敷いたオーブントレーに置いて、濡れ布巾をかけて2次発酵(約30分)

15分くらい経った頃からオーブンを200度で余熱開始してください。

8

写真

30分経ったら、200度に余熱したオーブンで20分焼いて出来上がりです。

コツ・ポイント

自家製酵母なので発酵には時間がかかります。
今回は8時間でしたが、様子を見て下さい。
小松菜はよく水きりしてからフードプロセッサーにかけてください。
ペースト状にした後も水分が出るのでよく水を切って下さい。

このレシピの生い立ち

鉄分不足になりがちな息子の為に作りました♪
レシピID : 545901 公開日 : 08/04/07 更新日 : 08/04/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/06/03

First tsukurepo mark
写真

ミニトマト酵母液で。ソーセージなしの丸パンですが娘の離乳食に♪

ぴょんきちぴょんこ

ミニトマト酵母ですか、凄い!今度私も真似させて下さい。