美しさよ永遠に!桜の塩漬け(梅酢漬け)

美しさよ永遠に!桜の塩漬け(梅酢漬け)
桜の花の美しさをずっと楽しみたくて、桜の塩漬けを作りました。赤梅酢を入れることで、防腐効果があり、また桜色が美しく長持ちします。写真6.7は母が4年前に作ったものですが、桜色が美しいままです。全工程写真つき。

材料 (ジャム瓶一個分)

八重桜
50~70g
大さじ3~5
赤梅酢
ひたひたになる量      (100cc)

1

写真

①水を先にボールに入れ、そこへ桜の花を入れる。浮かんでくるので、手で沈めるように上から押さえ、やさしく洗う。

2

写真

②皿にキッチンペーパーを敷き、その上に洗った桜を並べ、更にその上にキッチンペーパーを重ね、水気を吸い取る。

3

写真

煮沸消毒した瓶に、底が見えなくなるくらいの塩を敷き詰める。その上に、桜を並べ、桜が見えなくなるくらい塩を振り、またその上に桜を並べる・・・を繰り返す。

4

写真

★赤梅酢です。梅干を漬けた際に出来るものです。母の自家製ですが、お店でも売っています。これが無くてもかまいませんが、入れると防腐効果があり、桜色が長持ちします。

5

写真

④桜と塩を瓶に重ねて詰めたら、桜がひたひたに梅酢に浸かるくらいに、梅酢を注ぐ。更に、塩を桜が見えなくなるほど入れる。(写真は梅酢を注いだ直後です)蓋をして、冷暗所で一週間以上置く。

6

写真

★母が4年ほど前に漬けたものです。

7

写真

★4年経った今も、美しさは変わりません。

8

写真

レシピID:526922 「桜ほころぶ✾いなり寿司」に使うと、とってもキレイですよ。

コツ・ポイント

桜の花は5分から7分咲きのものを使ってください。満開のものだと、花びらが取れてしまいます。分量はあくまで目安です。お好みの瓶に、塩→桜→塩→桜→塩と重ねて行き、ひたひたの量の梅酢を注げば出来上がりです。

このレシピの生い立ち

今年、初めて桜の塩漬けを使った料理を作りました。自分でも作りたかったので、母に教えてもらいました。
レシピID : 551611 公開日 : 08/04/15 更新日 : 14/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

23 (20人)

18/04/14

写真

初めてつけました。楽しみです。どのくらいで冷蔵庫にいれるべき?

よりぴ*

綺麗な色!温度差の少ない所なら常温でも。梅干しと同じように、

16/04/14

写真

漬け込むのは初めて出る。いつも乾かしていました

Bonesets

漬けてから乾かしたらどうなるかしら?れぽありがとう^_^

16/04/11

写真

初挑戦。370mlの瓶では入りきれず2個になりました。楽しみ~

keisweet

掲載遅れてごめんなさい。とても綺麗な色ですね^_^

16/01/31

写真

赤梅酢で作った塩、赤梅酢で作りました。緋寒桜で出来るか心配です。

ぴんくべりい

緋寒桜!!どうか素敵な桜漬けが出来ますように(^.^)

1 2 3 4 5