湯だねいちごクリームパン

出来上がりの写真を食べてしまって、撮るのを忘れてしまった!という程いい香りで、おいしいです。湯だねパンは1時間でこねから焼きまで出来るから、朝食にいちごの香りで家族がお目覚めしてくれます。

材料

いちご(ピュレの状態で)
100g
150g
イースト
3g
砂糖
12g
1g
バター
10g
湯だね用薄力粉
18g
     熱湯
15g
照り卵
適量
カスタードクリーム
200g
 

1

ぬるま湯15gにイーストを溶かす。

2

薄力粉と熱湯をまぜて湯だねを作る

3

写真

いちごをブレンダーでピュレにする。

4

強力粉、砂糖、塩、バターをボールに入れ、1を加えて2と3も加えて、まとめる。

5

伸ばしたり、もみこんだりして、手に生地がつかなくなったら、こね終わりです。

6

発酵はしないで、すぐ5個に分割する。

7

写真

まるめて15分ベンチタイムをとる。

8

写真

丸く伸ばして、真ん中にカスタードクリームを乗せて、包む。

9

写真

36度くらいで25分(様子をみて)発酵する。

10

照り卵をぬり、180度18分焼く

コツ・ポイント

カスタードクリームは、パンのフィリング用に固めに作って下さいね。
いちごは、傷みかけの物を使った方が香りがよくおいしいです。

このレシピの生い立ち

いちごが安くて、ついつい買いすぎてしまったので、早く使ってしまわなくては~と仕込み水の代わりに使ってみようと作ってみました。せっかく贅沢にいちごを使ったついでに、カスタードクリームまで入れてみました。
レシピID : 551767 公開日 : 08/04/15 更新日 : 08/04/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」