離乳食中期☆コーンフレークと薩摩芋おやき

離乳食中期☆コーンフレークと薩摩芋おやき

Description

コーンフレークは鉄分やカルシウム豊富!さつまいもと人参で甘味をプラス!香ばしくて食べやすいので食が進むおやきです!

材料 (5cm程のおやき5個分)

コーンフレーク(プレーン)
20g
さつまいも(裏ごししたもの)
15g
人参(柔らかく茹でてみじん切り)
10g
牛乳
大さじ4

作り方

  1. 1

    写真

    コーンフレークを細かく砕く(ポリ袋などに入れるとやりやすいです)

  2. 2

    写真

    耐熱容器にコーンフレークと牛乳を入れて混ぜ、ラップをしてレンジで30秒程温める(牛乳を吸って柔らかくなります!)

  3. 3

    写真

    2にさつまいもと人参を入れて混ぜます(水分が無いようなら牛乳を足してください)

  4. 4

    写真

    この位になりました。

  5. 5

    写真

    手で丸めにくいのでスプーンなどを使って5個に分けてまとめ、テフロン加工のフライパンに並べる(油はひかなくてOK)

  6. 6

    写真

    火をつけて弱火で4分、裏返して4分程焼いて出来上がり!(焦げないように火加減は調節してください)

  7. 7

    写真

    出来上がったら乾かないようにラップをしておくと良いです!

  8. 8

    (補足)フレークは砂糖が付いていないプレーンを使っています。又砕くのが荒いと固くて食べにくいのでなるべく細かいと良いです

  9. 9

    (補足)冷凍保存出来ますがフレークが水分を吸うので固くなりやすいです。次の日には解凍し食べ切れる量にするのがおすすめです

  10. 10

    写真

    (補足) 商品によって異なると思いますが、コーンフレーク20gで鉄分2mg、カルシウム3.5mg摂取出来ます☆

コツ・ポイント

フレークを細かく砕く&しっかり牛乳を染み込ませて柔らかくすることです!そうすると歯茎でも食べやすくなります!硬いままだと赤ちゃんが噛むと痛いので注意!
大きさ形は何でもOK!スプーンでただ落として焼くだけでももちろんOKです!

このレシピの生い立ち

おやきのレパートリーを増やしたくてコーンフレークを使ってみました!野菜も食べやすくなります☆
レシピID : 5520377 公開日 : 19/03/07 更新日 : 19/03/19

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート