【野菜ソムリエ】賀茂なすの鍋しぎ

【野菜ソムリエ】賀茂なすの鍋しぎ

Description

野菜ソムリエ考案レシピ。名の由来は切ったなすの形が鳥「しぎ」に似ていることから。フライパンひとつでできる味噌料理

材料 (2人分)

賀茂なす
1コ
九条ねぎ(小口切り)
適量
いり白ごま
適量
大さじ2
<調味料>
50ml
大さじ1
・砂糖
小さじ2
大さじ1
小さじ2

作り方

1

写真

賀茂なすは上下を落として縦8等分にします。塩分1%の水に3分さらします

2

写真

ザルにあげて水気を切り、ペーパータオルで丁寧に水気をふき取ります。

3

写真

フライパンでごま油を中火で温めて賀茂なすを並べ、両面を色よく焼きます。

4

写真

弱火にして<調味料>を加え、蓋をして2分蒸し焼きにします(1分経ったら一度返します)。

5

蓋をとり赤唐辛子を加えます。焦がさないよう注意しながら煮汁が少なくなるまで賀茂なすに<調味料>を煮からめます

6

器に盛りつけて、九条ねぎといり白ごまをふります。

コツ・ポイント

賀茂なすを切ってすぐに使う場合は、水さらしをしなくてもよいでしょう。なすの持つえぐみを除きたい場合は、塩水にさらすと見た目も綺麗に見えます。味噌料理は放置すると焦げる心配があります。火加減を調整するなどして煮からめてください。

このレシピの生い立ち

賀茂なすと言えば味噌田楽が有名ですが、田楽なんてやったことない!難しそう...という方にも手軽に作れます。賀茂なすの肉感や噛んだ時のジューシーさを味わえ、ご飯に合うレシピを考えました。野菜ソムリエプロ<馬渕正治>考案レシピ。
レシピID : 5707328 公開日 : 19/07/16 更新日 : 19/07/16

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」