災害時の食事2…常温品でミネストローネ風

災害時の食事2…常温品でミネストローネ風

Description

ローリングストックしている、常温品で主食、野菜の代わりになるもの、タンパク質が少しでもとれるものは…と、スープにしました

材料

マカロニ、パスタなど
お好み量で (今回は30g)
大豆水煮パック
1パック 50g
ツナ缶
1缶 70g
トマトジュース
1パック 200ml
少々 今回は小さじ1/2

作り方

1

写真

家に残っている、パスタ、マカロニをポリ袋を使い、水で戻して柔らかくする。
少ない水でも戻せるように、平らにしています。

2

写真

早茹で用のマカロニだったので30~40分位で柔らかくなっていました。

3

写真

スープの材料で家にストックされていたもの。

4

写真

加熱できるポリ袋に材料を
入れて、ポリ袋の口を結び、鍋にお皿を入れて、袋を入れます。
ご飯も一緒に加熱しています

5

写真

袋のまま器に入れて、器を洗わなくてもすむように。分けるときは紙コップなどを使います。

6

普段使っている常温で使えるものがあればお好みで、オリーブオイル、乾燥パセリ、こしょう などかけても…。

コツ・ポイント

色々なトマトジュース、トマトソース、などに変更して、パスタなどもご飯にしてリゾット風にも…。
トマトソースは、味がついているので、水を足して下さいね。

ツナ缶は水煮缶があったので、スープもそのまま出汁に使っていれてしまいました。

このレシピの生い立ち

ライフラインが止まった時、常温品のストックで何が作れるのか、いざというときに慌てないように、作ってみました。

今回はカセットコンロを使いました。
レシピID : 5824055 公開日 : 19/09/13 更新日 : 19/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」