【使い切り】レンチン!牛ごぼうご飯

【使い切り】レンチン!牛ごぼうご飯

Description

家庭で捨てられやすい食品一位は主食のごはん等。ごはんを使い切りたい時にオススメ。食品ロスを減らす簡単・美味しいレシピ。

材料 (2人分)

ごぼう
50g
牛肉細切れ
50g
ご飯(温めたもの)
茶碗2杯分
砂糖
小さじ2
しょうゆ
小さじ2

作り方

1

ごぼうは土をたわしなどでよく洗い流し、皮をむかずに薄く輪切り。太い場合は薄い半月切りにする。牛肉は1センチ幅に切る。

2

耐熱用器にごぼう、牛肉、Aを全て入れて軽く混ぜる。

3

ラップをかけて600Wのレンジで2分加熱し、3分蒸らして混ぜる。

4

ご飯を加えてよく混ぜ合わせる。

コツ・ポイント

ごぼうは皮に香り成分が多いので、皮をむかずに使います。お肉は小さく切った鶏肉や豚肉、合いびき肉でもOK。ご飯を増やすと薄味になります。
1人分の栄養価:エネルギー441kal、食塩相当量:1.7g、1人分の野菜量:25g

このレシピの生い立ち

野菜ソムリエ上級プロ、西村秋保氏考案レシピ
詳しくは京都府食の府民大学、「使い切りクッキング」の動画をご覧ください
http://www.pref.kyoto.jp/fumindaigaku/kouza/kouza_02.html
レシピID : 5859429 公開日 : 19/10/17 更新日 : 19/10/17

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」