ヨウサマの減塩朝食鮭のあんかけ⑳

ヨウサマの減塩朝食鮭のあんかけ⑳

Description

朝はあんかけで野菜を沢山とる。意外と時間はかかりません。
またあんかけは病院食定番です。病院の朝食はこの位の分量です。

材料 (3人分)

A鮭(大きめ、半分に切る)
2切
B玉ねぎ(大きめ、1/2)
1個
B人参(5cm位、1mmの線切り)・油あげ(mm位の線切り)
各1本、1枚
B冷凍ほうれん草(セブンイレブン使用)、なめ茸
各大さじ1位
Bカニかま(細く裂く)
4本位
AとB鮭と具材を炒めるサラダ油(フライパン2個使用)
各大さじ1
☆Aあんかけの調味料/水
200cc
☆Aかんたん酢
大さじ1
☆A顆粒アゴ出汁
2g
☆A醤油
2〜3滴
☆A水溶き片栗粉
適量

作り方

1

写真

鮭は軽く塩を振り体内の水を切る。野菜は写真の様に切り揃える。

2

写真

フライパンにサラダ油を敷き人参、玉ねぎから先に炒める。

3

写真

作り方2の具材がしんなりしたら、油あげ、カニかま、ほうれん草、なめ茸を加えて、更に顆粒アゴだし、水を加えて煮る。

4

写真

写真の様になったら、醤油とかんたん酢を加えて、味を整え水溶き片栗粉でとろみを付ける。

5

写真

塩を振った鮭を両面白くなるまで下煮し、水気を切る。朝なので同時進行する。

6

写真

湯切りしたら、サラダ油を敷き鮭に焦げ目を付ける。焦げるので足水しながら蒸し焼きにする。

7

写真

写真の様にしっかり焼く。

8

写真

ブロッコリーは冷凍を使用する。タレは市販のゴマドレッシング大さじ1にマヨネーズ大さじ1、胡桃を4〜5粒潰したものです。

コツ・ポイント

今流行りのなめ茸を使用する。味もしっかりしているので
薄めて使用する。

高野豆腐も注目されていますが、油あげも嵩まし味の染み込み易く腹持ちも良い。

このレシピの生い立ち

また太り気味になって来たので分量を減らし、「お腹が一時的に満たせば良いのです。」と言う病院の考えを守りましょう。

1日1600カロリー塩分6g 1食あたり533カロリー塩分2gです。
レシピID : 5899200 公開日 : 19/11/06 更新日 : 19/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」